ロス・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロス・マーティン
Ross Martin
Ross Martin
宣材写真(1967年撮影)
本名 Martin Rosenblatt
生年月日 1920年3月22日
没年月日 1981年7月3日(満61歳没)
出生地 ポーランドの旗 ポーランド
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ラモーナ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業  俳優
ジャンル テレビ
活動期間 1949年 - 1981年
配偶者 Muriel Weiss (1941-1965)
Olavee Grindrod (1967-1981)

ロス・マーティンRoss Martin1920年3月22日1981年7月3日)はアメリカ合衆国俳優

プロフィール[編集]

ポーランドのグロデク(w:Grodek)でユダヤ人の家庭に生まれたが、幼少期はニューヨークで過ごした。ユダヤ語ポーランド語ロシア語の三カ国語を母国語としたが、英語を習得した後には、さらにフランス語スペイン語イタリア語も身につけた。しかし大学に行くよりも俳優への道を目指し、1953年ブロードウェイでデビュー。そして1955年に『宇宙征服』で映画デビューしたのち、ローレンス・ハーヴェイ監督・主演の『脱走計画』やジャック・レモン主演の『グレートレース』などに出演した。また、『グレートレース』での演技がCBSによって認められ、テレビシリーズ『0088/ワイルド・ウエスト』のアルテムス・ゴードン役に抜擢された。しかし、シリーズ出演中の1968年心臓発作を起こして倒れてしまい、それからは撮影期間が長い映画やシリーズ物の出演を続けられなくなり、テレビドラマのゲスト出演が活動の軸になった。その後は数々のテレビシリーズではゲスト出演、テレビ映画では主演を多く務めた。

1980年に放送された、『0088/ワイルド・ウエスト』のテレビ映画版『続ミスター・ウエストの奇妙な冒険』が成功したことで再びシリーズ化が計画されていた矢先の1981年7月3日、テニスのプレー最中に再び心臓発作で倒れ、心筋梗塞により61歳で死去した。

私生活 [編集]

  • 結婚は2度しており最初の妻のMuriel Weissとは1965年に死別し、その後再婚したOlavee Grindrodとの間には3人の子供ができマーティンが死去するまで添い遂げた。Grindrodはその後2002年に死去した。
  • 俳優のピーター・フォークはマーティンに一時期師事していたことがあり、『グレートレース』では彼と共演し、その後フォークが主演を務めた『刑事コロンボ』シリーズ第6作『二枚のドガの絵』では、犯人役デイル・キングストンを演じた。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • 宇宙征服 - Conquest of Space (1955年)
  • ニューヨークの怪人 - The Colossus of New York (1958年)
  • 酋長ジェロニモ - Geronimo (1962年)
  • 追跡 - Experiment in Terror (1962年)
  • 脱走計画 - The Ceremony (1963年)
  • グレートレース - The Great Race (1965年)

テレビドラマ[編集]

  • ミステリー・ゾーン
    • <顔を盗む男> (1960年)
    • <幻の宇宙船> (1963年)
  • 0088/ワイルド・ウエスト - The Wild Wild West (1965年-1969年)
  • 刑事コロンボ<二枚のドガの絵> (1971年)
  • 恐怖のレストラン - Dying Room Only (1973年)
  • 警部マクロード <赤い死のマーク>(1973年)
  • 恐怖のロープウェイ脱出 - Skyway to Death (1974年)
  • エラリー・クイーン 10話 <ファラオの呪いの冒険> (1975年)
  • チャーリーズ・エンジェル シーズン2/31話 <UFO!毎夜接近遭遇> (1977年)
  • ハワイ5-0 (1978年-1979年)
  • 自由と愛の大地/第2部 建設 - The Seekers (1979年)
  • ミスター・ウエストの奇妙な冒険 - The Wild Wild West Revisited (1979年)
  • 続ミスター・ウエストの奇妙な冒険 - More Wild Wild West (1980年)

外部リンク[編集]