ロストワールドもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロストワールドもの: Lost World)は、ファンタジーまたはサイエンス・フィクションのジャンルの1つで、時間的・場所的に隔絶された新たな世界を発見することをプロット上の要とする。ヴィクトリア朝後期の騎士道物語のサブジャンルとして始まり、今も人気が続いている。

このジャンルが生まれたのは、エジプトの王家の谷の多数の墓、半ば神話と思われていたトロイの要塞、ジャングルに囲まれたマヤのピラミッド、アッシリア帝国の都市など、世界中で失われた文明の魅力的な名残が発見されていた時代である。したがって、ヴィクトリア朝の冒険家が考古学的発見をしたという現実の物語が大衆の想像力を捕らえることに成功した。1871年から第一次世界大戦までの間に、様々な大陸を舞台にしたロストワールドものの出版数は劇的に増加した[1]。似たようなテーマとして、エル・ドラードのような「伝説の王国」もある。

歴史[編集]

『失われた世界』(1912年) の挿絵

大人気となったヘンリー・ライダー・ハガードの『ソロモン王の洞窟』(1885年) が、このジャンルの起源とされることがある[2]。ハガードの小説が基本的な形を作り、後の作品に影響を与えた。例えば、ラドヤード・キップリングの『王になろうとした男』(1888年)、アーサー・コナン・ドイルの『失われた世界』(1912年)、エドガー・ライス・バローズの『時間に忘れられた国』(1918年)、エイブラハム・メリットの『ムーン・プール』(1918年)、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの『狂気の山脈にて』(1936年) などがある。

それ以前の作品、例えばサミュエル・バトラーの『エレホン - 山脈を越えて - 』(1872年) も同様のプロットを採用しているが、冒険よりもジョナサン・スウィフト風の社会風刺をテーマとしている。他にシモン・ティソ・ド・パト英語版の『ジャック・マッセの旅と冒険』(1710年)、ロバート・ポルトック英語版の『ピーター・ウィルキンズの生涯と冒険』(1751年) などがある。前者は先史時代の動植物を描いている。後者はダニエル・デフォースウィフトに影響を受けた18世紀の空想的航海を描いており、主人公ピーター・ウィルキンズが険しい峰で囲まれた絶海の孤島で翼を持つヒト型の種を発見する物語である。エドガー・アラン・ポーの『ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語』(1838年) は、特に終盤に向かってロストワールド的要素が濃くなっている。

『シムゾニア・ある発見航海』(1923年)は、1818年ジョン・クリーブス・シムズ英語版が唱えた地球空洞説が題材となっており、こちらがロストワールドものの起源とされることもある[3]

ジェームズ・ヒルトンの『失われた地平線』(1933年) は、ロストワールドものの体裁で哲学や社会について語ることを主眼としている。そこから生まれた「シャングリラ」という言葉が、楽園として理想化されたロストワールドを意味するミームとなった。

最近の例[編集]

アメリカの作家マイケル・クライトンは、著書『失われた黄金都市』(1980年) でこのジャンルを復活させた。コンゴの奥地にある失われたジャングル文明ジンジの古代都市、そしてそこに眠るソロモン王の財宝を探す物語である。1990年代になるとジェームズ・ガーニー英語版が「ダイノトピア」と呼ばれる地図にない島を舞台にしたジュブナイル小説シリーズを出版している。その島では人類と恐竜が共存している。

ロストワールドものは小説以外にも存在する。テレビゲームでは『トゥームレイダー』とその続編が有名である。映画では「インディ・ジョーンズ シリーズ」のコンセプトがロストワールドものに近い。

脚注[編集]

  1. ^ Deane, Bradley (2008). “Imperial barbarians: primitive masculinity in Lost World fiction”. Victorian Literature and Culture (Cambridge University Press) (36): pp. 205-225. doi:10.1017/S1060150308080121. http://journals.cambridge.org/production/action/cjoGetFulltext?fulltextid=1689316. 
  2. ^ Robert E. Morsberger (1993), "Afterword", in The Reader's Digest, King Solomon's Mines
  3. ^ Becker, Allienne R. (1992). The Lost Worlds Romance: From Dawn Till Dusk. Westport, CT: Greenwood Press. ISBN 0-313-26123-7. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]