ロスウェル・L・ギルパトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロズウェル・レビット・ギルパトリックRoswell Leavitt Gilpatric, 1906年11月4日 - 1996年3月15日)は、アメリカ弁護士官僚ケネディ政権およびジョンソン政権において国防副長官を務めた(1961年-1964年)。ニューヨークブルックリン区生まれ。1961年春、ケネディ政権で設置されたヴェトナムに関する特別委員会に任命され、ヴェトナム政策の再検討作業に関わった。また、1964年には核拡散に関する特別対策本部の議長を務めた。

関連項目[編集]

公職
先代:
ジョン・アレクサンダー・マコーン
アメリカ合衆国空軍次官
1951年10月19日 - 1953年2月5日
次代:
ジェイムズ・ヘンダーソン・ダグラス
先代:
ジェイムズ・ヘンダーソン・ダグラス
アメリカ合衆国国防副長官
1961年1月24日 - 1964年1月20日
次代:
サイラス・ヴァンス