ロジー・ミッターマイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロジー・ミッターマイヤー
名前
本名 Rosemarie "Rosi" Mittermaier-Neureuther
愛称 Gold-Rosi
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 アルペンスキー
生年月日 1950年8月5日(63歳)
生誕地 西ドイツバイエルン州Reit im Winkl
居住地 ドイツの旗 ドイツバイエルン州ガルミッシュ=パルテンキルヒェン
ワールドカップ戦歴
デビュー年 1967年
引退年 1976年
総合優勝 1976年
通算成績 10勝、表彰台回数41回、種目別優勝2回(回転、複合:1976年)
 
獲得メダル
オリンピック
1976 女子滑降
1976 女子回転
1976 女子大回転
アルペンスキー世界選手権
1976 Innsbruck 複合

ロジー・ミッタ-マイヤー(Rosi Mittermaier, 1950年8月5日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)、バイエルン州Reit im Winkl出身の元女子アルペンスキー選手。

略歴[編集]

1976年のインスブルックオリンピックに西ドイツ代表として出場。女子滑降、女子回転の2種目で金メダルを獲得し、女子史上初の3冠達成かと期待されたが、女子大回転カナダの伏兵キャシー・クライナーに敗れ銀メダルに終わった。

1976年アルペンスキー・ワールドカップ総合優勝、回転、複合の種目別優勝をも果たし、このシーズン限りで現役を引退。

姉のハイジ・ミッターマイヤー(Heidi Mittermaier)、妹のエヴィ・ミッターマイヤー(Evi Mittermaier)も元オリンピック代表のアルペンスキー選手である。

引退後の1980年、同じ西ドイツのスキー選手クリスチアン・ノイロイター(Christian Neureuther)と結婚した。実子であるフェリックス・ノイロイターもスキー選手となり[1]、ドイツ代表としてトリノオリンピック男子回転に出場。親子二代でのオリンピック出場を果たした。

脚注[編集]

外部リンク[編集]