ロジャー・クリスチャン (アイスホッケー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
the アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子アイスホッケー
オリンピック
1960 スコーバレー アイスホッケー

ロジャー・クリスチャン(Roger Christian 1935年12月1日- )はミネソタ州ワーロード出身のアイスホッケー選手。1960年のスコーバレーオリンピックで金メダルを獲得した。

経歴[編集]

スコーバレーオリンピックではソビエトが2-2で引き分けたスウェーデン戦で3得点をあげている[1][2]。また金メダルを決めたチェコスロバキアとの最終戦、第2ピリオドまで3-4とリードされていた試合の第3ピリオドに3得点をあげて金メダル獲得に貢献した[3]。地元のアマチュアチーム、ワーロード・レイカーズで1955年から1974年まで20年間プレーし、引退したとき彼の背番号7は永久欠番となった。現役引退後はスティックや用具メーカーであるクリスチャンブラザーズを設立し、数百万ドルの財産を築いた[4]。しかし1990年代に入ると巨大メーカーとの争いで経営は厳しくなり工場は閉鎖された。2009年コロラド州デンバーを本拠地とするHarrow社により、ミネソタ州でのクリスチャンブラザーズのネームブランドが評価され、買収された[5]

1989年にアメリカ合衆国アイスホッケーの殿堂英語版入りを果たした[6]

家族[編集]

弟のビル・クリスチャンもアイスホッケー選手でスコーバレーオリンピックで共に金メダルを獲得した[2]。甥のデイブ・クリスチャンもアイスホッケー選手で、1980年のレークプラシッドオリンピックで金メダルを獲得した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Squaw Valley ‘60 : Christian Shoots Down Soviets”. goironpigs.com. 2011年7月17日閲覧。
  2. ^ a b c The First Miracle on Ice”. ESPN (2001年12月23日). 2011年7月17日閲覧。
  3. ^ Christian Brothers Set Gold Standard”. usahockeymagazine.com (2011年6月7日). 2011年9月3日閲覧。
  4. ^ Roger Christian”. アメリカ合衆国アイスホッケーの殿堂. 2011年9月3日閲覧。
  5. ^ Christian Hockey Sticks”. vintageminnesotahockey.com. 2011年9月3日閲覧。
  6. ^ Our Enshrinees”. アメリカ合衆国ホッケーの殿堂. 2011年9月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]