ロシア農業省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロシア連邦農業省(―れんぽうのうぎょうしょう、:Министерство сельского хозяйства Российской Федерации、通称:ミンセルホーズ、Минсельхоз)は、ロシア中央省庁のひとつ。ロシア連邦における農業行政、農業政策を担当している。農政の方向性としては、野生生物や水資源の維持、再生および使用に関する調査、研究に基づく、農業および農村における持続可能な発展を目指すとしている。農業大臣は2009年に、1999年から任についていたアレクセイ・ゴルデーエフに代わってエレーナ・スクルィーニクが就任。

歴代農業大臣[編集]

任期 大臣 備考
1999年8月- 2009年3月 アレクセイ・ゴルデーエフ
2009年3月 - 2012年5月 エレーナ・スクルィーニク 第2次ウラジーミル・プーチン内閣
2012年5月 - 現在 ニコライ・フョードロフ ドミートリー・メドヴェージェフ内閣

外部リンク[編集]

ロシア農業省公式ホームページ