ロシア・フォルマリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロシア・フォルマリズム(Russian formalism,Русский формализм)は、1910年半ばから1930年代にかけて、シクロフスキーヤコブソントゥイニャーノフらが中心となって行われた文学運動および文学批評一派を意味する。

文学性を言語の詩的機能や、「異化作用」から特徴づけ、作品の素材を手法の動機付けとした。 構造主義ニュークリティシズムに影響を与える一方、スターリン政権からは政治的弾圧を受けた。

関連項目[編集]