ロシアンドレッシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアンドレッシング
Russian dressing
Hamburger topped with grilled onions, cheese and russian dressing.jpg
ロシアンドレッシングをかけたチーズバーガー
発祥地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
地域 ニューハンプシャー州
考案者 ジェームズ・E・コルバーン
主な材料 マヨネーズケチャップホースラディッシュチェリーペッパー英語版チャイブ香辛料
派生料理 サウザンドアイランドドレッシング

ロシアンドレッシング(Russian dressing)は、およそ1910年代アメリカ合衆国ニューハンプシャー州ナシュアでジェームズ・E・コルバーン(James E. Colburn)によって考案されたサラダドレッシング[1][2]。コルバーンは考案当初「ロシアンマヨネーズ」の名で販売し、そのラベルは収集家が保有している。通常辛味があり、マヨネーズケチャップを混ぜてドレッシングのベースとし、ホースラディッシュチェリーペッパー英語版チャイブ香辛料のような具材を追加することが多い[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Shalhoup, Dean (2012年7月22日). “City gave roots to numerous famous inventions”. Nashua Telegraph. http://www.nashuatelegraph.com/news/968818-196/city-gave-roots-to-numerous-famous-inventions.html 2012年7月22日閲覧。 
  2. ^ “Colburn popularized Mayonnaise”. Nashua Telegraph. (1930年7月30日). http://news.google.com/newspapers?nid=2209&dat=19300630&id=y4RAAAAAIBAJ&sjid=iqQMAAAAIBAJ&pg=3486,29238 2012年7月22日閲覧。 
  3. ^ Stewart, Frances Elizabeth (1920). Lessons in Cookery. 2. New York, New York (USA): Rand McNally & Company. p. 123. 
  4. ^ George, Mrs. Alexander (1941年4月24日). “Menus of the Day”. Lewiston Morning Tribune (Lewiston, Idaho, USA: Lewiston Morning Tribune): p. 3 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]