ロシアファシスト党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアの政党
ロシアファシスト党
Российская фашистская партия
Russian Fascist Party
Flag of Russian Fascist Party.svg
党首 コンスタンティン・ロジェフスキー
成立年月日 1931年
解散年月日 1945年
解散理由 日本の降伏
後継政党 無し
本部所在地 ハルピン
党員・党友数
2万人
政治的思想・立場 ファシズム
反共
反ユダヤ主義
テンプレートを表示

ロシアファシスト党(ロシアファシストとう、: Российская фашистская партия: Russian Fascist Party)または汎ロシアファシスト党は、1931年から1945年の間に存在した、白系ロシア人によるファシズム政党

満州国のロシア移民局のメンバーと
前列左から二人目がロジェフスキー。ハルピン特務機関で活動していた秋草俊も出席している。

コンスタンティン・ロジェフスキーを中心に1931年満州国ハルビンで結成され、関東軍の庇護の下で極東各地で党活動をしていたが、1934年アメリカやヨーロッパ・アジア各地で活動していたアナスタシー・フォンシアツキーのロシア民族労働党と合同した。その後、路線の相違から、1935年フォンシアツキーは汎ロシア革命国民党を結成して離脱し、ロシアファシスト党はロジェフスキーの下で活動を続けた。1945年ソ連軍の満州国侵攻(ソ連対日参戦)により消滅し、指導者のロジェフスキーは翌1946年に処刑された。

参考文献[編集]

長谷川公昭『世界ファシスト列伝』中央公論新社・中公新書ラクレ、2004年、186-194頁。

外部リンク[編集]