ロサンゼルス統一学区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロサンゼルス統一学区本社

ロサンゼルス統一学区 (ロサンゼルスといういつがっく、またはロサンゼルス統合学区 (ロサンゼルスとうごうがっく)(英称:Los Angeles Unified School District、略称:LAUSD)はロスアンゼルス及びその近郊の学区であり、生徒の人数において、カルフォルニア州最大の学区である。

概説[編集]

ロサンゼルス統一学区は、ニューヨーク市教育局に次いで、全米第2位の学区である。2007-2008年の学年において、LAUSDの生徒数は694,288であり、教師数は45,473, 外の職員数は38,494であった。[1] この職員数はロスアンジェルス郡の公務員に次いで多い。[2] 2009-2010年の予算額は$7.3ビリオンドルであった。[3]人種別では 72.3% がヒスパニック(スペイン語系)、9.6%はアフリカ系アメリカ人であった。アメリカ白人は、10.1%、アジア系アメリカ人は4%、(フィリッピン系は2.1%)であった。ネイティブ・アメリカンと太平洋民族は合計しても1%以下であった。[4]

学区の範囲はロスアンジェルスと南カルフォルニアのすべての都市の部分である。LAUSDは1948年に設立されたロスアンジェルス学校警察部を持っている。[5] [6] LAUSDはロスアンジェルス郡の3分の1の学齢期以前の生徒を入園させており、メトロポリタンバスの多くのバスを使用している。学校建築予算は、ボストンの地下鉄予算に匹敵し、食堂(キャフェテリア)は1日50万食でこれは、当地のマクドナルドレストラン全体に匹敵する。[6] またLAUSDは生徒のクラスが大きく、過密であり、落ちこぼれや、止めていく人数が多く、多くの学校で学業成績は低く、メインテナンスが貧弱で、管理も不十分である。.[7][8] 2007年にはLAUSDの落ちこぼれ率は9年生から12年生にかけて、26%であった。[9]債権問題とか野心的な革新計画はこれらの問題を平等に解決するには至らなかった。[10] 学校の建築に関しては2005年に2つの高校を建築し(Santee Education Complex and South East)、2006年には4つの高校を作った。(Arleta, Contreras Learning Complex, Panorama, and East Valley)[11]

Governance[編集]

管理運営[編集]

ロサンゼルス統一学区は7名による教育委員会により運営されていて、それは一人の委員長Superintendentを指名し、委員長は毎日業務を行う。委員会のメンバーは各々の地域の有権者から直接選挙で選ばれる。委員長は現在John Deasy であり、その前はRamon C. Cortinesであった。彼はDavid L. Brewer IIIという海軍の副提督(海軍の教育・訓練部のトップでありSeaLift Commandの提督であった)が委員長であったが、交渉して、委員長になった。2001年から2006年の引退前、コロラド州知事、民主党のチェアマンであったRoy Romerが委員長であった。 現在の教育委員会のメンバーはMarguerite Poindexter LaMotte(第1区)Board President モニカ・ガルシア[12](Monica Garcia)(第2区)Tamar Galatzan(第3区)Steve Zimmer(第4区)Bennett Kayser (第5区)Mónica Ratliff (第6区)とRichard Vladovic (第7区)である。すべてのLAUSDの所帯や住宅地には一つの小学校、中学校、高校がある。一つの区域にはsuperintendentがおり、それぞれの本部が置かれている。

歴史[編集]

LAUSDは以前は2つの区域に分かれていた:the Los Angeles City School District(1853年9月19日創立)と1890年に創立された Los Angeles City High School District、の2つの区域である。後者は9-12(高校に相当する)のサービスを行っていたが前者はK-8(幼稚園から8年間の教育)を行っていた。.[13]

1961年7月1日、両者は合併して Los Angeles Unified School Districtとなった。その結果 Topanga School District と Las Virgenes Union School Districtという部位は取り残されてしまった。LAUSDは1962年にTopanga districtと合併したので、名前が変わった西郡区域は消失した。.[13]


人種差別撤廃にむけて[編集]

1963年に、ロスアンジェルス教育委員会の理事 Crawford v. Board of Ed. of Los Angeles は人種差別を止めるように訴えられた。[14]カルフォルニア最高裁判所はその地区に1977年まで計画をたてるように要求した。教育委員会は反論していわく、法廷が決めるのはアメリカで最も劇的な正式の学生再配置であるか、その一つであるとした。差別を解消するバス通学計画が1978年学年度で計画された。[15]

この計画に反対する訴訟が2つ出され、米国最高裁判所に送られた。[16][17]この訴訟は Justice RehnquistとJustice Powell により否定された。カルフォルニア憲法提案1  バス通学法は1979年憲法は70%の賛成でパスした。1982年にCrawfordが当事者に訴えた提訴は最高裁判所で検討された。.[18]最高裁判所はバス通学法は合憲と判決した。

改革[編集]

色々な改革が試みられた。一つの改革では、学校で毎日毎日の決定を行ってよいようになり、公立学校の選択が自由になった。

1990年代ではLEARN and LAAMPという、標語がつくられた。LEARN は Los Angeles Education Alliance for Restructuring Nowであり、LAAMP はLos Angeles Annenberg Metropolitan Projectである。カリキュラムも変えてよかった。それにも拘わらず、生徒の成績は落ちつづけた。.[19]

後に、11のミニ区域を作り、おのおの区域長も作るという改革も行ったが、コストがかかるので中止され、ミニ区域は再合併した。[20] ロスアンジェルスの教師組合はこの計画を支持した。11区域は8区域となった。

顧問[編集]

人件費が相当かかるにも関わらず、LAUSDは顧問を雇い続けた。2008年には平均一般の労働者の2倍の給料を払いながら学校の建築を監視するために800人の顧問を雇った。サービス部局は848人の顧問にたいし182百万ドル(1億8200万ドル)、一人当たり21万5000ドル支払った。その部局の標準の雇用者には平均99,000ドルであった。当時Senior Deputy Superintendent Ramon Cortinesは顧問は仕事を素早く、正確に行うかもしれないが、信頼性を気にしていると言った。我々は物事を直視し、顧問の数を減らさなければならない。記録によれば、3,479 district employees に対して 347 millionドル支払っているが、849名の顧問に対しては182.6 million支払っている。[21] この習慣的行為に対してLAUSDの債権監視委員会から質問があった。ある地区のofficialはこの習慣を建築の色々な段階で必要だったと弁護した。

改革への努力:教育委員長のRomon Cortinesは2009年から2010年にかけれ苦情を聞き顧問について監査を行った。[22]前の事務長James Sohn は2009年に雇用されたが、支出を20%減らし、顧問の会社の競争を激化させた。しかし、これはロスアンジェルス郡の監査官Wendy Greuelの監査で また内部監査長官により、監査の緩みと「公益と私益の衝突」を見出しと、嘲笑されたのである。[23]OIG(Office of Inspector General Cabinetからは独立している)の内部資料によると6500万ドルの契約の不正があった。これは以前承認されていた契約より50%より多い額、すなわち3100万ドルのコストと、学校の委員会が認めない契約を含んでいた。James Sohnの 20% consultant costの削減は監査で不正であることが判明した、即ち多くの顧問料を高額のレートに変更し、20%の削減以前に相殺したので、実際は何ら差はなかったのである。James Sohn はこれらの告発を討論している。James Sohnはまた新しい契約の型を導入している。それはAgency Construction Manager といい、多くの利点がある、[24] 即ち顧問サービスを最大化する、低いコスト、生産性を高めて、またバス事業の競争を増す Agency CMはまた、古い時間給を能率給を“一括方式”に改めることである。即ち時間にとらわれず、仕事量によって金を支払うのである。この問題にたいしての批判は正確な 顧問の仕事の追跡ができないことである。地域のスタッフィングを比較するのは正確ではない。これらの契約は内密なOIF報告によると、不透明とされている。.[25] Teamster組合の職員は大掛かりなレイオフや降格によって引き起こされた仕事のない状態について苦情を申し立てている。 Teamster 組合の幹部、Connie Oser は顧問を辞めさせたのに、引き続き、または、何度もボードが承認したとか、顧問が会社間をあちこち移動したとか、agencyのcmを使って追跡を困難にしていたのではないかと、疑っている。委員長のRamon Cortines と以前の事務長 Sohnは地区のスタッフよりはるかに多い人数減少させられたと苦情をつけているが、この苦情はAgency CM契約を使用しているので、証明できないのである。

Sohnのスタッフに関して疑惑が表面化した。というのは彼のスタッフ の多くは以前の顧問であったからである。James Sohnは不法に必要な書類をコンピュータから削除したということで批判されている。 Teamsters 組合が苦情を述べたあとでは.[26] LAUSDはこの習慣を止めたがJames Sohnはこのことは元々建築プログラムでやっていたことだと主張しているが、何ら証拠を挙げていない。.[27]

21世紀[編集]

2007年11月16日, WorldNetDaily (EN)紙上に、「闘争で傷ついた代理教師」と題し、Migdia Chinea Varela(EN)という元代理教師で、現在映画評論家が書いている。彼女が勤務した多くの学校で、生徒は学業には興味を覚えず、教師をこき使い、備品を私物化し、ギャング団に入ると述べている。彼女はその仕事に傷つき、給料が安すぎるし、その地域では尊敬されないと述べている。またUAUSDのキャンパスは散らかっていて汚い、荒廃していて、物質の供給が少ない。彼女はこれらの収入が少ない学校で、事態を改善する運動はないと書いている。.[28]

2008年1月5日、ロサンゼルス・タイムズ紙上にSandy Banks は野蛮人と盗賊は休日のLAUSDの学校をターゲットにしていると書いた。.[29]

そこには警官がいないので容易に入れるのである。 33歳の Alberto Gutierrez は彼が生徒にアメリカ合衆国のイラク戦争のことを批判的に考えよと言った時に 校長が彼を仕返しをしたと訴えた。.[30] これに対してJose Luis Rodriguez 校長は9月11日の野外集会に出ることを要求したGutierrezを生徒の父兄が理解しなかったからと答えた。

2012年1月31日, 警察はミラモンテ小学校のベテラン教師 Mark Berndtを逮捕した。彼はみだらなことを23回行ったとカウントされた。彼は彼の精液をスプーンで飲ませた写真を撮影した。またMartin Springer は7歳の女の子を愛撫した。.[31] 同校の3人目は女教師であるが、Mart Berndtをそそのかし、被害者を彼のもとに送った。ミラモンテ小学校の全てのスタッフはすべて入れ替えられた。.[32]

2012年12月18日 14歳の少年が教師から暴行され2300万ドルの解決金を得たが、これは最も高額の一つである。Forest Stobbeはベテランの教師であるが14歳以下の小児へ2例のの暴行し認めて16年の刑に処せられた。少年は暴行当時10歳であった。 当初少年側の弁護士Stephen Esteyは2500万ドル要求した。前科はなかったが、そういう判決となった。彼はある一人の女性の臀部をさわり、逮捕2年前にも女性と車にいる所を見られた。."[33] 少年のDNAが彼の水筒から証明された。LASUDの関与は30%とされた。

Assembly Bill(法案) 1381[編集]

ロスアンジェルスの市長になってからAntonio Villaraigosaは公立学校のシステムを教育委員会からとりあげ、彼がコントロールしようとした。.[34]これは教師、LAUSDの理事会、ロスアンジェルス市以外でLAUSDの区域の多くの住民から抗議を受けた。 2006年8月、歩み寄りも結果、市長はかなり支配権は得られたが 学校理事会は残り、周辺の都市の意見もあり、1381カリフォルニア州法案が通過し市長は一定の支配権を確立した。アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は2006年9月18日その法案にサインした。教育理事会は直ちにその法律を阻止するために、この法律は州政府から教育機関を奪うという州の憲法違反にあたるとして、告訴状を提出した。AB 1381 は放置すれば 2013,年1月1日に終了することになっている。 2006年12月21日、 AB 1381 は憲法違反という判決であった。.[35] 市長は上訴したが、彼が支持する2人が理事会に選ばれたので、その起訴を取り下げた。.[36]

給料支払いシステム[編集]

2004年に 新しい給料支払いシステムプロジェクトが始まった。それによるとデロイト トウシュ トーマツ(Deloitte Consulting) という会社がSAP AG社のソフトウェアを購入するのである。その会社の契約は$55,000,000 であったが、元々は$95,000,000であった。このシステムは2007年に始まったが 2008年になって給料が多すぎたり、少なすぎたり、または全く払われなかったこともあった。デロイッテ社と区域の官僚はお互いに責任をなすりつけた。一部はソフトウェアが一部はハードウェアが悪く、また、労働契約が複雑すぎたり、月給がスケール、仕事の割り当てなども問題であった。.[8]

サービス地域[37][編集]

Most or all of:

Portions of:

  • カーソン (Carson)
  • Commerce
  • イーストロサンゼルス (other parts of East Los Angeles are served by Montebello Unified School District)
  • Hawthorne
  • イングルウッド
  • Monterey Park
  • Rancho Palos Verdes (most other parts of Rancho Palos Verdes are served by the Palos Verdes Peninsula Unified School District)
  • West Compton
  • Willowbrook

学校[編集]

LAUSDには 219校の year-round school(年中開校している学校)と 439校 の夏季休暇など休暇が長い学校traditional schoolがある。 2005年には, 47% は前者の学校に入学していた。[38]しかし、 2012-13年などの不況により現在は前者が3校しかない。[39]

Edward R. Roybal Learning Center[編集]

Edward R. Roybal Learning Center (以前は Belmont Learning Center]or Vista Hermosa Learning Centerとして知られていた), は人口密集地のロスアンゼルスのウエストレークにあるが、もともと、混合使用の教育の目的でいくつかの学校、店舗、公園があった。環境評価が十年ばかり遅れた遅れたので、土地は整備されつつあったが、1995年に爆発性のメタンと有毒の硫化水素が古い地下の油の層から染み出てきた。後に、一つのビルから表在性断層が見つかり、その除去が必要であった。LAUSDは2004年までに1億7500万ドルを費やし、また追加1億1000万ドルがクリーンアップするために必要であった。 全体で3億ドルが必要と計算された。批判家たちは5億ドル近くになると想像した。DLRグループのWWCOTという設計会社からデザインされ、その学校は2008年にEdward R. Roybal High School (Los Angeles)|Edward R. Roybal Learning Centerとして開校した。

The Ambassador Hotel (Robert F. Kennedy Community Schools)[編集]

次の問題のプロジェクトはAmbassador Hotel (Los Angeles)であります。このホテルは、人口密集地のコレアタウンのロスアンジェルスのWilshire 大道り面しています。LAUSD はこの土地問題に関してDonald Trumpと1989年以来戦ったのであります。 2001年にはLAUSDは遂にこの土地を所有するに至りました。 ロバート・ケネディが殺されたこの建物を破壊する計画は保存主義者の強い反対運動に直面しました。 2005年8月, LAUSD は保存主義者の反対運動の法的処置に打ち勝ちました。アンバッサダーホテル土地の破壊問題に関し建築家ポール・ウイリアムスが計画したコーヒー店を残し、ココナッツ・クラブというナイトクラブが体育館として残るということになりました。建物の破壊は2005年遅くに始まり2006年1月16日に最終的に建物は倒されました。[要出典],

このプロジェクトはアメリカ合衆国の最も高価な学校ということになりました。ここには3つの小学校、3つの中学校、LAHSAを含む4つの高等学校があります。Robert F. Kennedy Community Schoolsは2010年9月に5億7800万ドルという費用をかけて4200のk-12学校の生徒のために開校しました。 2010年のコストは350 per 1平方フィート (0.093 m²) あたり350ドルでした。高いコストの一部は高い土地代金、対地震対策、労働組合運動に帰するのであります。[40]

Santee Dairy[編集]

2005年に, 南ロスアンジェルスにLAUSDが所有している Santee Dairyに高校を作ろうとして調査した結果、その土壌に高値の発がん性物質が発見された。問題になりかけたが、科学者たちはその土は十分深いので生徒たちには危険でないとして、その高校はサンティ教育複合地域として2005年に開校した。

Park Avenue Elementary School[編集]

2000年2月9日, 週刊誌 Loereles Weekly はPart Avenue 小学校の環境トラブルについて記事を載せた。[41]

有名な教師[編集]

  • Alberto "Beto" Gutierrez - 以前サンフェルナンドとジェームス モンロー高校教師 "A Sentence with the District,"を著した。彼は2006年夏、二人の校長と副校長を訴えた。現在カルフォルニア州立大学で教えている。en:Alberto "Beto" Gutierrez
  • Jaime Escalante は長年教師をしていたが、映画化されたことがある。en:Jaime Escalante
  • Essie Mae Washington-Williams, the daughter of Strom Thurmond, taught typing in the district from 1967 until 1997. en:Essie Mae Washington-Williams
  • Eleanor Bralver, は2006年に引退したがその時はシルマー高等学校で92歳であった。.[42]
  • Rose GilbertはPalisades Charter High Schoolで93歳で教えている。
  • Ezola B. Foster, 右翼活動家。1960年代から1990年代まで教えた。 en:Ezola B. Foster
  • Scott Perry (American football), フットボール選手。ポイントフェルミン小学校で教えた。[43]
  • 永続的代理教師 キューバ系アメリカ人劇作家の Migdia Chinea も教師であった。en:Migdia Chinea Varela.[28]

学校の司書の問題[編集]

予算を節約するために、弁護士は業務上の習慣などを厳密に検討した。学校で5年以上教えた経験のある司書は教師として分類されるので、レイオフは免れる。

United States Academic Decathlon(米国のアカデミック・デカトロン)(学業的十種競技)[編集]

United States Academic Decathlon National Championshipというのは、1982年に創立された10種競技で、その競技種目は芸術経済学随筆インタビュー語学文学数学音楽科学社会科学スピーチである。チームでは9名参加するが3つのカテゴリーに分けられる。点数は上位の2名からの点数である。個人的には最高は10,000点、チームは60,000点である。

  • John Marshall High School, 1987, 1995
  • William H. Taft High School, 1989, 1994, 2006
  • El Camino Real High School, 1998, 2001, 2004, 2005, 2007, 2010
  • Granada Hills Charter High School, 2011, 2012, 2013

See also en:United States Academic Decathlon

マグネット・プログラム[編集]

マグネット・スクールとは、アメリカ合衆国発祥の公立学校の一種である。魅力的な特別カリキュラムを持つため、郡や市、学区あるいは周辺地域に至るまでの広範囲から、子供たちを磁石(マグネット)のように引き付ける学校という意味で命名された。 2005年1月現在、 LAUSD には 162の マグネット・スクールとそこに 53,500人の生徒がいる。2004年にこの学区は66,000人の志願者の中から16,000人の生徒を入学させた。ロスアンジェルス・タイムズ紙の Cara Mia DiMassa はこれらのマグネット・スクールは 最良のもので、人気のある私立学校と競争できると言っている。[44]

 過密地域からのマグネット・スクールへの出願、minority 地域からの出願は有利なポイントがつく。その上にマグネット・スクールは人種の割り当てがある。すなわち、30-40% は非スペイン語系の白人の生徒で、 60-70%がマイノリティ系生徒である。 2005年現在 90% は人種的にマイノリティで占められている。.[44]


マグネット・スクールは 1977年に強制的であったバス通学の代わりにできた。人種的割り当てが考案され、この後に区域の人種比率が変化した。[44]

2005年1月現在LAUSD区内のスペイン語系生徒は4.6%はマグネット・スクールに通学する。同時期、アジア系は20%がマグネット・スクールに通学。白人は16%。マグネット・スクールの生徒からみれば、46.5%はスペイン語系、20%は白人、19.2%は有色人種(Black), 10.2%はアジア系、3.6%はフィリッピン、0.6%はその他であった。LAUSD全体からみれば 72.8%がスペイン語系、11.6%は有色人種(black)、9%は白人、3.8%はアジア系、2.2%はフィリッピン系、0,6%はその他であった。.[42]

バス車両[編集]

Active[編集]

Model Length Year Numbers Quantity Fuel Type Notes
Crown Supercoach 40' 1987?1988 3000u-3299u 300 Diesel [要出典]
Gillig Phantom 40' 1987 6000u-6099u 100 Diesel [要出典]
Blue Bird 40' 2009 6100u-6271u 172 CNG [要出典]

未来[編集]

Model Length Year Numbers Quantity Fuel Type Notes
Blue Bird 40' 2010 6400u-6439u 40 CNG [要出典]

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ LAUSD Fingertip Facts 2007-2008 (Archive)
  2. ^ Largest Employers in Los Angeles County. Compiled by the LA Almanac, Source: California Employment Development Department, The Los Angeles Business Journal, and Almanac research
  3. ^ [1]
  4. ^ http://dq.cde.ca.gov/dataquest/Enrollment/EthnicEnr.aspx?cChoice=DistEnrEth&cYear=2011-12&cSelect=1932276--CEA+LOS+ANGELES+CO&TheCounty=&cLevel=District&cTopic=Enrollment&myTimeFrame=S&cType=ALL&cGender=B
  5. ^ Los Angeles School Police Department
  6. ^ a b Jon Fullerton, Budget and Financial Policy Unit For the Board of Education - Overview of School Finance and the LAUSD Budget Presentation to the Presidents’ Joint Commission. (Archive) August 11, 2005 - See slides 24 "LAUSD Has Almost as Many Buses as the MTA and Many More Routes", 25 "LAUSD Provides Almost Twice as Many Meals as Local McDonald’s" and 26 "LAUSD Is Executing One of the Largest Public Works Projects in the Nation"
  7. ^ Regular Meeting Minutes November 9, 1999 The Board of Education of the City of Los Angeles, acting as the Governing Board of the Los Angeles Unified School District, met in regular session on November 9, 1999
  8. ^ a b Joel Rubin, Los Angeles Times Staff Writer - Payroll system beset from Day 1. Poor management, software failures and breakdowns in training led to a yearlong crisis at L.A. Unified. Los Angeles Times, February 11, 2008,
  9. ^ DailNews.com
  10. ^ Helfand, Duke, "Shake-ups Launched at Four Schools," Los Angeles Times 11 January 2002: A1.
  11. ^ LAUSD Back to School Bus Tour to Celebrate Academics, New Schools
  12. ^ "Candidate Transcript Monica Garcia Japanese." (Archive) City of Los Angeles. Retrieved on September 4, 2013.
  13. ^ a b "LA City Schools Creation." Los Angeles Unified School District. February 7, 1998.
  14. ^ Crawford v. Board of Ed. of Los Angeles 458 U.S. 527 (1982)
  15. ^ Crawford v. Board of Educ. of the City of Los Angeles, 200 Cal. App. 3d 1397, 1402 (1988).
  16. ^ Bustop, Inc. v. Los Angeles Bd. of Ed., 439 U.S. 1380 (1978)
  17. ^ Bustop, Inc. v. Los Angeles Bd. of Ed.439 U.S. 1384 (1978)
  18. ^ David S. Ettinger - The Quest to Desegregate Los Angeles Schools. Los Angeles Lawyer, a publication of the Los Angeles County Bar Association. March 2003
  19. ^ Charles T. Kerchner, Professor of Education Claremont University - Presentation to LAUSD follow up letter. August 23, 2005. Summary: Follow up letter to LAUSD board following a presentation.
  20. ^ 11 local districts map LAUSD
  21. ^ http://www.dailybreeze.com/ci_10341267 dailybreeze.com
  22. ^ [2]
  23. ^ [3]
  24. ^ [4] LAUSD BOC Meeting
  25. ^ [5] Daily News discussing OIG audit
  26. ^ “Teamsters Rally at LAUSD Tue Nov 9th at Noon - CNN iReport”. CNN. http://ireport.cnn.com/docs/DOC-516446?ref=feeds%2Flatest 
  27. ^ [6] Daily News article about purging of file systems
  28. ^ a b "Battle-scarred 'sub' in L.A. barrios speaks out," WorldNet Daily, November 16, 2007
  29. ^ "L.A. crime is rising where it hurts," ロサンゼルス・タイムズ
  30. ^ Dillon, Nancy (2012年2月7日). “Colleague delivered students to accused child-molesting teacher: Lawyer”. デイリーニューズ. http://articles.nydailynews.com/2012-02-07/news/31035690_1_unnamed-teacher-third-teacher-female-teacher 
  31. ^ Miramonte aide's love letters to pupil investigated (ロサンゼルス・タイムズ, February 8, 2012)
  32. ^ Schools chief announces entire Miramonte staff to be replaced (ロサンゼルス・タイムズ, February 6, 2012)
  33. ^ Article on CBS Los Angeles
  34. ^ Specifically, AB 1381:
    • Removes power from the Board of Education and gives it to the superintendent. The superintendent is permitted to request state waivers, hire and fire principals, negotiate and execute contracts, locate and close schools, and manage all personnel. The school board still retains the sole authority to use eminent domain, place taxes and bonds on the ballot, and negotiate with the unions.
    • Creates a council of mayors consisting of mayors of all cities in the LAUSD and members of the Los Angeles County Board of Supervisors who have territory in the LAUSD. This council selects the LAUSD superintendent, takes a look at the budget and makes changes before the school board (with the school board retaining only approval authority, without the ability to make changes). The council of mayors is weighted by population, but must act by a 90% of the population, effectively giving control to the mayor of Los Angeles while requiring him to seek consensus from a few other cities. The city of Los Angeles has 82% of the residents in LAUSD.
    • Allows the mayor of Los Angeles and superintendent, through a joint partnership, direct control over three "clusters" of low-performing schools (defined as a high school and all of its feeders, with the high school one of those in the bottom 20% statewide).
    • The "Southeast Schools Coalition" composed of the cities of Bell, Cudahy, Huntington Park, Maywood, South Gate, and Vernon is given the right to ratify its local minidistrict superintendent.
  35. ^ AB 1381 - Gloria Romero Educational Reform Act of 2006. California State Legislature As Amended August 28, 2005
  36. ^ Naush Boghossian and Rick Orlov - Judge sets hearing on LAUSD case Los Angeles Daily News (link no longer available) - copy available at theFreelibrary
  37. ^ Los Angeles Times
  38. ^ Southern California Consortium on Research in Education. districts and schools - schools - Understanding Year-Round Schools, August 27, 2005. Data Sources CDE.ca.gov, (Datafiles), CDE.ca.gov, (Dataquest) and CDE.ca.gov (Demographics) (California Department of Education)
  39. ^ http://home.lausd.net/ourpages/auto/2012/4/2/66658182/2012-13Early%20Start%20Key%20Calendar%20School%20DatesvEmployee-121112.pdf
  40. ^ Hoag, Christina (2010年8月23日). work= “Los Angeles school has $578M price tag”. Burlington, Vermont: Burlington Free Press. pp. 5A. http://content.usatoday.net/dist/custom/gci/InsidePage.aspx?cId=burlingtonfreepress&sParam=34345865.story work= 
  41. ^ LAweekly.com, "Oozing Asphalt Jungle" LA Weekly 02/09/2000 (Accessed on 09/17/2013)
  42. ^ a b DiMassa, Cara Mia. "At Magnet Schools, Getting In Is 1st Test." Los Angeles Times. 2. Retrieved on September 17, 2013.
  43. ^ Scott Perry '76 Profile: Williams - NFL - teaching 1st grade”. Williams Ahletics. Septmber 17, 2013閲覧。
  44. ^ a b c DiMassa, Cara Mia. "At Magnet Schools, Getting In Is 1st Test." Los Angeles Times. 1. Retrieved on September 17, 2013.

外部リンク[編集]