ロサンゼルス・アフターショック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロサンゼルス・アフターショック
チームカラー
チームロゴ 亀裂が走った青と白のバスケットボール
創設 2000年
チーム史 ロサンゼルス・スターズ
ABA2000年-2001年
ABA2003年-2005年
ロサンゼルス・アフターショック
ABA2005年-2006年
CBA2007年-)
本拠 カリフォルニア州ロサンゼルス
アリーナ ロサンゼルス・サウスウェスト・カレッジ
オーナー ショーン・ブラッテンバーガー
ヘッドコーチ アンドレ・スミス
優勝歴 0回
テンプレートを表示

ロサンゼルス・アフターショックLos Angeles Aftershock)は、コンチネンタル・バスケットボール・アソシエーション(以下CBA)に加盟しているアメリカ合衆国のプロバスケットボールチーム。本拠地はカリフォルニア州ロサンゼルス

歴史[編集]

1967年に設立され、ABAに加盟したアナハイム・アミーゴズ(後のユタ・スターズ)の流れをくむチーム。2000年に北米マイナーリーグABAのロサンゼルス・スターズとして誕生し、2000-01シーズンは28勝13敗の成績を記録した。シーズンを終えるとしばらく活動が停止されたが、2003年の秋に再開し、2004-05シーズンは13勝12敗を記録。このシーズンは現役WNBA選手でロサンゼルス・スパークスに所属するデリシャ・ミルトン=ジョーンズが女性ヘッドコーチとしてチームの指揮を執った(男子プロバスケットボールでは史上2回目)。

2005-06シーズンはオーナーが変更されたことによってチーム名もアフターショックへ改名された。この年は11勝15敗ながらもプレイオフに進出したが2回戦でサンノゼ・スカイロケッツに敗れた。シーズン後にABAを脱退し、2007年からのCBA加盟を発表した。

外部リンク[編集]