ロウズ・シネプレックス・エンターテインメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
元ロウズの映画館(AMC Loews 600 North Michigan 9)

ロウズ・シネプレックス・エンターテインメント (Loews Cineplex Entertainment) は、1904年マーカス・ロウ(Marcus Loew)によりロウズ・シアター(Loews Theatres、Loews Incorporatedとしても知られる)として設立され、2006年1月26日AMCシアターズと合併するまでは、北米で最古の映画館チェーンだった。合併後もいくつかの市場では「ロウズ」の名前が使われ続けている。

1924年から1954年までは、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオの親会社でもあった。

1963年にティッシュ兄弟が買収するまでは、創業者マーカス・ロウにちなみに単に「ロウズ」(Loew’s) と呼ばれていた。[1]

1998年シネプレックス・オデオンに吸収合併され、ロウズ・シネプレックス・エンターテインメント・コーポレイション (Loews Cineplex Entertainment Corporation) となった。

沿革[編集]

ロウズ・シアター・インコーポレイテッド(Loew's Theatres Incorporated)は、1904年オハイオ州シンシナティで起業家マーカス・ロウにより設立された。ロウは、店頭で短い無声映画を上映する5セント劇場のチェーンを設立した。まもなくロウは豪華なヴォードヴィル劇場を持つようになり、最終的にはいくつもの豪勢なムービー・パレスを持つまでになった。ロウの劇場は全米各都市に設置されたが、主な地域は東海外と中西部だった。

良質の映画を彼の映画館に供給するため、ロウは1924年メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・ピクチャーズ(Metro-Goldwyn-Mayer Pictures、略称MGM)を設立した。ロウズ・インコーポレイテッドは配給網とハリウッド・スタジオの親会社を所有していたが、1948年のハリウッド反トラスト事件(「アメリカ合衆国対パラマウント・ピクチャーズ」裁判)での米最高裁判所の裁定により分割を求められ、1954年に分割された。

1985年、連邦政府による規制緩和が行われた際、トライスター・ピクチャーズ(Tri-Star Pictures)がマーカス・ロウが設立した会社の後継会社であるロウズ・コーポレーション(Loews Corporation)からロウズ・シアター・チェーンを買収した。ロウズ・コーポレーションはこの時までに、ティッシュ兄弟(ロバート・ティッシュ、ローレンス・ティッシュ)の所有するホテルから保険まで非エンターテインメント・ビジネスへと多角化した持ち株会社となっていた。

コロンビア・ピクチャーズ(Columbia Pictures)によるトライスターの買収、そして1989年のソニーによるコロンビアの買収により、ソニーはそれら映画館も継承した。しばらくの間、ロウズはソニー・シアターの下で運営された。皮肉にも、ソニー主導の提携で2005年にはMGMを買収した。

1994年、ソニーはマジック・ジョンソンと提携し、都市部(特にロサンゼルス)での映画館のミニ・チェーンであるマジック・ジョンソン・シアターズが生まれた。

1998年シネプレックス・オデオン(Cineplex Odeon Corporation)はロウズ・シアターズを吸収合併し、ロウズ・シネプレックス・エンターテインメントが誕生した。その合併会社は、アメリカ、カナダメキシコ韓国、そしてスペインに映画館を持つ世界最大の映画館運営会社の1つだった。しかしシネプレックス社の不健全な金融資産を吸収した結果、2001年には連邦倒産法第11章(チャプター11、日本の民事再生法にあたる)適用を申請することとなった。

2002年に、ロウズ・シネプレックスはオネックス・コーポレーション(Onex Corporation)とオークトゥリー・キャピタル・マネジメント(Oaktree Capital Management)により買収された。2004年には、カナダの資産を除き、カーライル・グループを含む投資家グループに売却された。

2005年AMCシアターズ(AMC Theatres)はロウズ・シネコンプレックス・エンターテインメントを吸収合併することをアナウンスした。合併後の会社はAMCの名前を冠するが、ロウズの名前はその新会社の下で1ブランドとして生き残ることとなった。[2]合併の際、ロウズは198の映画館を運営し、2,235のスクリーンを持っていた。以前の親会社であるロウズ・コーポレーションとは関係がない。

出典[編集]

  1. ^ Caren Lissner, "Apostrophe catastrophe". The Hudson Reporter, November 5, 2005.
  2. ^ AMC closes acquisition of Loews Cineplex USA Today, January 26, 2006

参考文献[編集]

  • Robert Sobel The Entrepreneurs: Explorations Within the American Business Tradition (Weybright & Talley 1974), luca 7, Marcus Loew: An Artist in Spite of Himself ISBN 0-679-40064-8.

外部リンク[編集]