ロイヤルティ諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロイヤルティ諸島の地図。ニューカレドニア本島(グランドテール)の北東に散在する。

ロイヤルティ諸島ロワイヨテ諸島フランス語: îles Loyauté英語: Loyalty Islands)は、南太平洋にある諸島であり、フランスニューカレドニアを構成する3つのプロヴァンスのひとつである。地理的区分と行政区分が異なる。

ロワイヨテとは、18世紀に同諸島を発見したイギリス人商人が英語で命名した「ロイヤルティ」を、仏語訳したものである。ロイヤルティ(Loyalty)という名は、1789年から1790年の南太平洋交易の航海でこの島に到達し「発見」したロンドンを本拠とする船、ロイヤルティ(ロイヤリスト Loyalist とも)に由来するとされる。

地理的諸島としてのロワイヨテ諸島は、リフー島en:Lifou Islands)、マレ島en:Maré Island)、ウベア島 (ニューカレドニア)en:Ouvéa Island)、ティガ島en:Tiga Island)の4つのおもな環礁と、ウォルポール島en:Walpole Island (New Caledonia))から構成される。

行政的プロヴァンスとしてのイル・ロワイヨテは、リフー島とティガ島、周辺の小島を含めたリフーen:Lifou)、マレ島を中心としたマレen:Maré)、ウベア島を中心としたウベアen:Ouvéa)の3つのコミューンから構成され、ウォルポール島は行政区分としてはヌーメアを首都とするプロヴァンス・シュドのコミューン・イル=デ=パンに属している。プルヴァンス・デ・ジル・ロワイヨテの面積は合計で約2,500km2、人口は約20,000人、首都はリフーである。

主要な輸出品はコプラ、石鹸(ウベア島)である。