ロイス・ネットルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロイス・ネットルトン
Lois Nettleton
ロイス・ネットルトンLois Nettleton
ロイス・ネットルトン(第41回エミー賞にて、1989年)
本名 Lois June Nettleton
生年月日 1927年8月6日
没年月日 2008年1月18日(満80歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州オークパーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ロイス・ネットルトンLois Nettleton, 本名:Lois June Nettleton, 1927年8月6日 - 2008年1月18日[1])はアメリカ合衆国女優。1948年のミス・シカゴに選ばれ、当年のミス・アメリカでは準決勝まで進出した。

経歴[編集]

1927年にイリノイ州オークパークで父エドワード、母ヴァージニアの間に生まれ、1949年から本格的に女優の道を歩み始める。テネシー・ウィリアムズの舞台『熱いトタン屋根の猫』でバーバラ・ベル・ゲデスの代役をつとめ、ドラマ『キャプテン・ビデオ』でテレビ初出演を果たす。

トワイライト・ゾーン』、『女刑事キャグニー&レイシー』、『となりのサインフェルド』、『ベイウォッチ・ナイツ』、『ジェシカおばさんの事件簿』など数十もの番組にゲスト出演しており、シットコム『ゴールデン・ガールズ』では喪中のレズビアン役を演じてエミー賞コメディ部門ゲスト女優賞にノミネートされたのをはじめ、生涯3度にわたり同賞のノミネートを受けた。

なお、デイタイム・エミー賞では2度の受賞を果たしている。また、映画・声優・ブロードウェイの舞台といった分野でも活動し、声優としてはディズニーアニメ『ミッキーの悪いやつには負けないぞ!』、『ハウス・オブ・マウス』のマレフィセント役、ゲーム『ヘラクレスの大冒険』に出演した。

2007年8月、ニュージャージー州ハスブルックハイツで開催されたトワイライトゾーンコンベンションが公に姿を見せた最後であった。

2008年1月18日カリフォルニア州ウッドランドヒルズにて肺ガンのため死去。80歳没。

脚注[編集]

  1. ^ Actress Lois Nettleton dies at 80 - Entertainment News, Obituary, Media” (英語). Variety (2008年1月21日). 2008年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]