ロイカーバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロイカーバートドイツ語: Leukerbadフランス語: Loèche-les-Bains)とは、スイスヴァレー州ロイクの北に位置する基礎自治体で、スイス有数の温泉リゾート地として知られている。ローマ時代より温泉が発見され、複数の源泉から51℃の高温の湯が、毎日390万リットル湧き出ている。

概要[編集]

ロイカーバート・テルメ

ロイカーバート・テルメ(Leukerbad Therme)と、ヴァリザー・アルペンテルメ&スパ・ロイカーバート(Walliser Alpentherme & Spa Leuckerbad)の2ヶ所の温泉施設に加え、数ヶ所のホテルにも源泉が引かれ、プール、サウナ、ジャグジーなど各種の温泉設備を整えると同時に、リウマチ療養や温泉治療などの多彩な制度を用意している。

ロイカーバートの北に位置するゲンミ峠は、歴史的にヴァレー州とベルン州を結ぶ重要な通商ルートとしての役割を果たしてきた。ロイカーバートからロープウェイを利用して、ゲンミ峠英語版の最高地点(2322m)まで上がることができる。ゲンミ峠からはアルプスを見渡す景観が広がり、近くのタウベンゼー湖英語版周辺では、夏はハイキング、冬はクロスカントリースキーやウィンターハイキングが盛んに行われる。ゲンミ峠からタウベンゼー湖を北上するハイキングコースはカンデルシュテークへ至る。

ロイカーバートの標高は1411mで、周囲をそり立つ岩山に囲まれており、ロイクの国鉄駅からバスが約30分で結んでいる。ドイツの詩人、小説家のヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテをはじめ、モーパッサンマーク・トウェインもロイカーバートを訪れている。


出典[編集]