ロイオー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロイオー古希: Ῥοιώ, Rhoiō)は、ギリシア神話の女性である。長母音を省略してロイオとも表記される。スタピュロスクリューソテミスの娘で、モルパディアーパルテノスと姉妹[1]アポローンの子アニオスの母。

ロイオーはアポローンに愛されて身ごもったが、父はそれを見て怒り、ロイオーを箱に入れて海に流した。箱はデーロス島に漂着し、ロイオーはアニオスを産んだ。ロイオーは助かったことに驚き、アニオスをアポローンに捧げた。そこでアポローンはアニオスを養育し、予言の術を授けたという[2]。後にアニオスはデーロス島の王となった。

脚注[編集]

  1. ^ シケリアのディオドロス、5巻62・1。
  2. ^ シケリアのディオドロス、5巻62・2。

参考文献[編集]