レーモンド松屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レーモンド松屋
基本情報
出身地 日本の旗 日本愛媛県
ジャンル 歌謡曲
活動期間 2010年 - (メジャー)
レーベル NAYUTAWAVE RECORDS
事務所 ユニバーサルミュージック (日本)
公式サイト http://raymondm.com/

レーモンド松屋(-まつや、1951年 - )は、愛媛県出身のシンガーソングライター

経歴[編集]

高校時代からバンドを組み、卒業後に上京し音楽学校で学ぶ。20歳で地元に戻り、ツアーコンダクターなど音楽以外の仕事に従事しながらも、「松屋健二」の名で音楽活動を続け、インディーズでCDを発売する[1][2]

『竹ヶ島きょうも晴』の発売時に、アントニン・レーモンド(アメリカの建築家)から「レーモンド松屋」を名乗り始める[2]

ライブでは女性キーボード奏者とユニットを組み、「レーモンド松屋&クニコ」として、四国地方を中心に活動している。

2012年、五木ひろしに提供した『夜明けのブルース』で第54回日本レコード大賞作曲賞を受賞。

安芸灘の風[編集]

2008年に『安芸灘の風』(あきなだのかぜ)をインディーズで発売。

この曲が「有線問い合わせチャート」で、2010年2月5月まで、史上初となる4カ月連続1位を獲得。これを受け、同年7月に59歳でメジャーデビューを果たした[1]

『安芸灘の風』は、(同年度の)第43回日本有線大賞「新人賞」「有線問い合せ賞」をダブル受賞した[3]

リリース作品[編集]

メジャーシングル[編集]

※ すべて、作詞・作曲・編曲:レーモンド松屋

  1. 安芸灘の風
  2. 燧灘(ひうちなだ)
  1. 雨のミッドナイトステーション
  2. しのび駒
  1. 来島海峡
  2. 森羅万象
  1. 東京パラダイス
  2. 我道(がどう)

メジャーアルバム[編集]

  1. 安芸灘の風
  2. 想いで迷子
  3. 燧灘
  4. 我道
  5. 有楽町で逢いましょう
  6. 雨のブルース
  7. ああ上野駅
  8. おんな船頭唄
  1. 来島海峡
  2. 森羅万象
  3. 雨のミッドナイトステーション
  4. リンゴ村から
  5. 別れの一本杉
  6. 赤いランプの終列車
  7. 東京パラダイス

楽曲提供[編集]

南かなこ[編集]

  1. しのび駒 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:伊平友樹
  2. 別の貴方 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:伊平友樹
  1. 雨のミッドナイトステーション 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:伊平友樹
  2. めぐり逢って 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:伊平友樹

五木ひろし[編集]

  1. 夜明けのブルース 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:レーモンド松屋、伊平友樹
  2. 芙美子 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:伊平友樹
  1. 夜明けのブルース 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:レーモンド松屋、伊平友樹 (CW/ 山河2012バージョン)
  1. 博多ア・ラ・モード 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:竜崎孝路 (CW/ であい橋)
  1. 博多ア・ラ・モード 作詞・作曲:レーモンド松屋、編曲:竜崎孝路 (CW/ 伊豆の国)

出演番組[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]