レ・ヴェリエール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レ・ヴェリエールの位置[1]

レ・ヴェリエール仏語Les Verrières、「大きなガラス屋根」の意)は、スイスコミューンのひとつ。西部ヌーシャテル州ヴァル・ド・トラヴェール県(Val-de-Travers)に属し、フランスとの国境に位置する村である。フランス語圏

フランス側には、同音異義語のヴェリエール・ド・ジューVerrières-de-Jouxドゥー県)という村があり、スイスのコミューンと接している。

北緯46度54分、東経06度29分、標高930メートルに位置し、総面積は28.68平方キロメートル。総人口720人(2005年現在)、人口密度は25.31人/平方キロ。住人の呼称は「ヴェリザン Verrisans」であり、これはフランス側のヴェリエール・ド・ジューの住民も同様である。

映画[編集]

1967年イヴ・イェルサンクロード・シャンピオンら、南隣ヴォー州の20代の映画監督たちが、製作会社「ミロス・フィルム」を発足、同州ローザンヌのほかにこの山村に本拠地を置いた。

[編集]

  1. ^ ヌーシャテル州ヴァル・ド・トラヴェール県内部以外の地図上の表記はドイツ語である。左に接するFrankreichとは「フランス」の意。