レ・ヌビアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レ・ヌビアン(Les Nubians)は、フランスポピュラー音楽ユニット。エレーヌ・フォッサール(Hélène Faussart、1975年 - )とセリア・フォッサール(Célia、1979年 - )の姉妹によるデュオである。R&Bを基本として、レゲエジャズなどさまざまな要素を取り込んだ作風は、Afropean(アフロピアン、Afro-とEuropeanを合成した造語)と形容される。

姉妹はボルドーで生まれ、1985年から1992年までチャドに住み、チャド滞在中にデュオを旗揚げする。ユニット名はヌビア(現在のエジプトからスーダンに当たる地方)に住む「ヌビア人」という意味だが、彼女らはフランス人の父とカメルーン人の母から生まれたフランス人なのでヌビア人ではない。表記は「レ・ヌビヤン」のほうがもとの発音に近いが、もっぱら「レ・ヌビアン」が使われている。

1998年ヴァージン・レコードからアルバムPrincesse Nubienneをリリースしてフランスでデビューする。翌1999年にはPrincesse Nubienneで全米デビューする。2003年の曲J'veux d'la musiqueは翌2004年グラミー賞でBest Alternative Urban R&Bにノミネートされ、アウトキャストエリカ・バドゥケリスミュージック・ソウルチャイルドと争うも受賞は逃す。同曲を収録したアルバムOne Step Forwardにはタリブ・クウェリバンジャマン・ビオレなどが参加している。オリジナル作品のほか、ブラック・アイド・ピーズ、タリブ・クウェリ、ヤーバ・ブエナの作品にも出演している。

作品リスト[編集]

  • Princesse Nubienne (1998年)
  • One Step Forward (2003年)
  • Echos: Chapter One Nubian Voyager (2005年)

外部リンク[編集]

  • Les Nubians(公式サイト、英語とフランス語)