レンツォ・ロッセリーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レンツォ・ロッセリーニ(Renzo Rossellini、1908年2月2日 - 1982年5月13日)は、イタリア作曲家音楽学者

ローマ出身。ローマで作曲指揮を学び、1933年にはヴァレーゼのジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ音楽中等教育学校の監督になった。1940年にはローマで作曲の教師となり、1970年にはモンテカルロ歌劇場の音楽監督となった。また音楽活動のかたわら、「イル・メッサジェロ」紙で音楽評論家としても活躍した。

兄は映画監督のロベルト・ロッセリーニ、姪は女優のイザベラ・ロッセリーニである。ロベルトのために多くの映画音楽を作曲した。

作品にはバレエカンタータオラトリオ、4つのオペラ、室内交響曲、歌曲などがある。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]