レラ・ロンバルディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レラ・ロンバルディ
Lella-Garage-Reading-04.jpg
基本情報
フルネーム マリア・グラツィア・ロンバルディ
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・ピエモンテ州アレッサンドリア
生年月日 1941年3月26日
没年月日 1992年3月3日(満50歳没)
F1での経歴
所属チーム ブラバムマーチウィリアムズ
活動時期 1974 - 1976
出走回数 17
優勝回数 0
通算獲得ポイント 0.5
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1974年イギリスGP
初勝利
最終勝利
最終戦 1976年オーストリアGP
タイトル 0
テンプレートを表示

レラ・ロンバルディMaria Grazia "Lella" Lombardi1941年3月26日 - 1992年3月3日)は、イタリアの女性F1ドライバーピエモンテ州アレッサンドリア出身。

経歴[編集]

F3F5000で活躍後、1974年にF1デビュー。マリア=テレーザ・デ・フィリッピスに次ぐ史上2人目の女性F1ドライバーとなった。

1975年F1スペインGPで6位入賞して0.5ポイント(レースが事故により中断となったためポイントが半分となった)を獲得。女性としては、F1史上初の入賞記録であり、また2011年現在唯一でもある。生涯獲得ポイント0.5は2011年現在も最小記録として残っている。

1976年をもってF1から離脱。これ以後、何人かの女性がF1にエントリーしたが、決勝まで進出した人物は現れていない。F1後は、スポーツカーレースで活躍。特にヨーロッパツーリングカー選手権では、アルファ・ロメオGTV6を駆り、チャンピオン獲得経験もある。

1992年、で死去。

関連項目[編集]