レムコ=ルシン人民共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レムコ=ルシン人民共和国
Ruska Narodna Respublika Lemkiv
オーストリア=ハンガリー帝国 1918年 - 1920年 ポーランド第二共和国
レムコ=ルシン人民共和国の国旗
(国旗)
レムコ=ルシン人民共和国の位置
公用語 レムコ語ウクライナ語版
首都 フロリンカ
大統領
1918年 - 1920年 ヤロスラフ・カチマルチクロシア語版
変遷
独立宣言 1918年12月5日
ポーランドに解体され消滅 1920年3月

レムコ=ルシン人民共和国(レムコ=ルシンじんみんきょうわこく、レムコ語ウクライナ語版: Ruska Narodna Respublika Lemkiv)は、第一次世界大戦後英語版1918年オーストリア=ハンガリー帝国から独立した国家である[1]。単にレムコ=ルシン共和国レムコ共和国とも呼ばれる。

この国家は、1918年11月から翌年1月23日までレムクィウシチナ (uk) 東部に存在した親ウクライナ派の短命国家、コマンチャ共和国ウクライナ語版と混同されることがある。

歴史[編集]

1918年12月5日、現在のポーランド南東部に位置するフロリンカ村 (pl) を中心にして創設された。この国家は親ロシア主義ポーランド語版に基いて西ウクライナ人民共和国との連帯を拒否し、ロシア民主主義勢力と接近した。しかしロシアとの連合が破綻したため、今度はチェコスロヴァキア自治州としてカルパティア・ルテニアに加わることを試みた。だがこの試みはカルパティア・ルテニア知事のグリゴリー・ジャトコヴィチ英語版によって拒否された。

中央国民評議会は大統領ヤロスラフ・カチマルチクロシア語版によって指導されていたが、1920年3月にポーランド政府によって解体された。その後、サン=ジェルマン条約ポーランド・ソビエト・リガ平和条約によりガリツィアサン川西岸がポーランドに割譲されたことで[2]、国家は完全に消滅した。

布告[編集]

1918年12月5日の布告において共和国政府は次のように述べた。

「我々ルシン人は、南ガリツィアノヴィ・タルクノヴィ・ソンチグリブフポーランド語版ゴルリッツポーランド語版ヤスウォポーランド語版クロスノポーランド語版サノツキポーランド語版などの小さな集落に住んでいる。しかし我々はポーランド国家に組み込まれることを望まない。我々が望むのはスピシュスロバキア語版シャリシュチェコ語版ゼムプリンチェコ語版に住むルシンの同胞たちと地理的、民族的に不可分な運命共同体を形成することである」[3]

脚注[編集]

  1. ^ Magocsi, Paul Robert (Fall). “The Ukrainian question between Poland and Czechoslovakia: The Lemko Rusyn republic (1918-1920) and political thought in western Rus'-Ukraine”. Nationalities Papers 21 (2): 95–103. doi:10.1080/00905999308408278. 
  2. ^ Magocsi, Paul Robert (1993, 2002). “Central Europe 1918-1923”. Historical Atlas of Central Europe. A History of East Central Europe. 1 (revised and expanded ed.). Seattle: University of Washington Press. p. 127. ISBN 0-295-98146-6. OCLC 47097699. 
  3. ^ Horbal, Bogdan (1997) (Polish). Działalność polityczna Łemków na Łemkowszczyźnie 1918-1921 [Political activity of the Lemkos in Lemkivshchyna 1918-1921]. Wrocław: Wydawn Arboretum. p. 45. ISBN 978-83-86308-22-4. OCLC 37645527. 

外部リンク[編集]