レフ・デミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レフ・ステパノビッチ・デミン
宇宙飛行士
国籍 ソビエト連邦
誕生 1926年1月11日
モスクワ
死没 1998年12月18日(72歳)
Zvyozdny Gorodok
他の職業 パイロット
階級 ソ連空軍大佐
宇宙滞在期間 2d 00h 12m
選抜試験 Air Force Group 2
ミッション ソユーズ15号

レフ・ステパノビッチ・デミン (ロシア語: Лев Степанович Дёмин1926年1月11日 - 1998年12月18日)はソビエト連邦宇宙飛行士

略歴[編集]

1956年モニノのソビエト空軍士官学校(Air Force Engineering Academy)を卒業。1963年に工学博士号を取得。ソ連空軍での階級は大佐だった。

1963年1月8日に宇宙飛行士に選抜される。1974年のソユーズ15号ミッションに搭乗し、これが唯一の宇宙飛行となった。合計宇宙滞在時間は2日。後に深海研究を行っている。1982年1月26日に宇宙開発計画から身を引く。

1998年12月18日にガンで死去。

参考文献[編集]