レバン・ケニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レバン・ケニア Football pictogram.svg
Levan Kenia retouched.jpg
名前
ラテン文字 Levan Kenia
グルジア語 ლევან ყენია
基本情報
国籍 グルジアの旗 グルジア
生年月日 1990年10月18日(23歳)
出身地 トビリシ
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
ポジション MF
背番号 10
代表歴
2007– グルジアの旗 グルジア 19 (3)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

レバン・ケニア(ლევან ყენია, 1990年10月18日 - )は、グルジアトビリシ出身のサッカー選手2. ブンデスリーガフォルトゥナ・デュッセルドルフ所属。ポジションはMF元グルジア代表のゲオルギー・キクナーゼの甥である。

来歴[編集]

クラブ[編集]

1990年、現グルジアの首都トビリシにて生まれる。若い時から才能を認められ14歳の時には世界的なクラブのFCバルセロナにて2週間の訓練を受けた[1]。FCロコモティフ・トビリシでキャリアを始め、2006/07シーズンにプロデビューをした。2008年1月、ドイツのシャルケ04に4年契約で移籍した。ブンデスリーガの非EU選手は18歳以下の選手が出場できないシステムの為にリーグ戦に出場する事はなかったが[2]、2008年10月2日、UEFAカップAPOELニコシア戦で、後半65分にゲーラルド・アサモアと交代してシャルケでのデビューを果たし[3]、2009年4月11日のカールスルーエSC戦でリーグ戦デビューを飾った。

09/10シーズンは10試合に出場したが、足首の痛みに苦しめられた事により、2009年10月25日の試合がシャルケでの最後の試合となる。2011年1月にはトレーニングを再開したが数日後に再び負傷し、9月にトレーニングした時も負傷した。

2012年1月29日、2年ぶりに本格的な練習を再開した。

2012年7月7日、シャルケ公式サイトでロシアFCゼニト・サンクトペテルブルクに移籍する事が報告された[4]。しかし一転して、8月14日、ウクライナFCカルパティ・リヴィウと2年契約を結んだ。

代表[編集]

2007年9月8日、ウクライナ代表との試合でグルジア代表デビューをした[5]。2006年から2008年までグルジア代表を率いたクラウス・トップメラーはケニアについてグルジアの若手の中で最優秀な選手と評し[6]、彼のような年齢で、技術的能力を持つ完成したプレーヤーは見たことがないと述べた[7]。2008年5月27日、エストニア戦で代表初ゴールを挙げた[8]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Magath: Sein erster Härtetestkicker.de、2012年7月8日閲覧。
  2. ^ Inseguendo Messi: Kenia, dalla Georgia con amoretuttomercatoweb.com、2012年7月8日閲覧。
  3. ^ Schalke 04 1 - 1 Apoel Nicosiasoccernet-assets.espn.go.com、2012年7月8日閲覧。
  4. ^ Levan Kenia spielt künftig für Zenit St. Petersburgシャルケ04公式サイト、2012年7月8日閲覧。
  5. ^ Georgia 1 - 1 Ukraineskysports.com、2012年7月8日閲覧。
  6. ^ Грузинский полузащитник будет играть в Зенитеwek.ru、2012年7月8日閲覧。
  7. ^ ISP Exclusive: World's Top 30 Young Talentsiransportspress.com、2012年7月8日閲覧。
  8. ^ Estonia 1-1 Georgiageofootball.com、2012年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]