レナ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レナ
789 Lena
仮符号・別名 1914 UU
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1914年6月24日
発見者 G. N. ネウイミン
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 2.685 AU
近日点距離 (q) 2.290 AU
遠日点距離 (Q) 3.080 AU
離心率 (e) 0.147
公転周期 (P) 4.40 年
軌道傾斜角 (i) 10.80
近日点引数 (ω) 42.03 度
昇交点黄経 (Ω) 232.82 度
平均近点角 (M) 115.68 度
物理的性質
スペクトル分類 X
絶対等級 (H) 10.9
■Project ■Template

レナ (789 Lena) は小惑星帯にある小惑星。グリゴリー・ネウイミンがクリミア半島シメイズ天文台で発見した。ネウイミンの母エレナ・ペトロヴナ・ネウイミナに因んで名付けられた(「レナ」は「エレナ」の短縮形)。

エウノミア族と同じような軌道を回っているが、X型小惑星であるため、S型小惑星で構成されたエウノミア族のメンバーではないと考えられている。また、珍しいライトカーブを持ち[1]、これはレナが非常にいびつな形であるか自転が非常に遅い(22時間以上)かのどちらか、または両方を示している。

脚注[編集]

  1. ^ R. Gil-Hutton Research note: photometry of asteroids 359 Georgia and 789 Lena, Revista Mexicana de Astronomía y Astrofísica, Vol. 31, p. 143, (1995)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
ホーヘンシュタイナ (小惑星)
小惑星
レナ (小惑星)
次の小惑星:
プレトリア (小惑星)