レナト・リベイロ・カリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レナト Football pictogram.svg
名前
本名 レナト・リベイロ・カリスト
愛称 レナト, ヘナト
ラテン文字 Renato Ribeiro Calixto
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1988年10月4日(25歳)
出身地 サンパウロ,Cardoso
身長 167cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 川崎フロンターレ
ポジション FW
背番号 10
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013
2008
2009
2010
2012-2013
2014-
ブラジルの旗コリチーバ
ブラジルの旗ロンドリーナレンタル
ブラジルの旗ゴイアニエンセ(レンタル)
ブラジルの旗ポンチ・プレッタ(レンタル)
日本の旗川崎フロンターレ(レンタル)
日本の旗川崎フロンターレ
82 (8)
? (?)
10 (0)
49 (8)
57 (22)
0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レナトことレナト・リベイロ・カリスト(Renato Ribeiro Calixto1988年10月4日 - )は、サンパウロ州Cardoso出身のサッカー選手Jリーグディビジョン1(J1)川崎フロンターレ所属、ポジションはFW

来歴・人物[編集]

2012年に川崎にそれまで在籍したジュニーニョの後釜として移籍した。同年の開幕戦アルビレックス新潟戦でデビューし、實藤友紀のゴールをアシストした。続く鹿島アントラーズ戦でフリーキックからJリーグ初得点を記録した。第31節の浦和レッズ戦で前半だけでハットトリックを記録した。33節の清水エスパルス戦でもゴールを決め、移籍1年目ながら二桁得点を達成した。その後、契約の延長が発表された。

2013シーズンは開幕戦の柏レイソル戦でコーナーキックを直接ゴールに決めた。 ケガなどで欠場した試合もあったが中村憲剛大久保嘉人と共に川崎の強力な攻撃陣の中心となった。最終的にリーグ戦28試合で12得点を記録。アシスト数は12でリーグ一位を記録し、その年のJ1リーグで唯一得点数もアシスト数も二桁の選手となった。

2014年シーズンからは川崎へ完全移籍[1]

ドラゴンボールの大ファン[2]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2012 川崎 10 J1 29 10 6 1 2 3 37 14
2013 28 12 7 3 3 1 38 16
2014
通算 日本 J1 57 22 13 4 5 4 75 30
総通算 57 22 13 4 5 4 75 30
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2014 川崎 10 6 2
通算 AFC 6 2

脚注[編集]

外部リンク[編集]