レナト・リベイロ・カリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レナト Football pictogram.svg
名前
本名 レナト・リベイロ・カリスト
愛称 レナト、ヘナト
ラテン文字 Renato Ribeiro Calixto
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1988年10月4日(26歳)
出身地 サンパウロ州カルドーゾ
身長 167cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 広州富力
ポジション FW
背番号 31
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013 ブラジルの旗 コリチーバ 82 (8)
2008 ブラジルの旗 ロンドリーナloan  ? (?)
2009 ブラジルの旗 ゴイアニエンセ(loan) 10 (0)
2010 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ(loan) 49 (8)
2012-2013 日本の旗 川崎フロンターレ(loan) 57 (22)
2014-2015 日本の旗 川崎フロンターレ 47 (15)
2015- 中華人民共和国の旗 広州富力足球倶楽部
1. 国内リーグ戦に限る。2015年7月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レナト・リベイロ・カリストRenato Ribeiro Calixto1988年10月4日 - )は、サンパウロ州カルドーゾ出身のサッカー選手中国サッカー・スーパーリーグ広州富力所属、ポジションはフォワード

来歴[編集]

2012年、前年まで在籍したジュニーニョの後継者として期待され、川崎フロンターレに移籍した[1]。同年の開幕節、アルビレックス新潟戦でJリーグデビュー。FKから實藤友紀のゴールをアシストした[1]。続く鹿島アントラーズ戦でFKを直接決めて初得点を記録。風間八宏の監督就任後は一時的に出番を減らすが、夏場を超えて先発に復帰[1][2]。第31節浦和レッドダイヤモンズ戦では、直接FKの2得点を含むハットトリックを達成した[3]。その後も中村憲剛大久保嘉人らと共に川崎の強力な攻撃陣の中心となり、2013年にはリーグ戦28試合に出場して12得点を記録[4][5]。アシスト数はリーグ最多を記録した[4][6]

2015年7月15日、中国の広州富力へ完全移籍[7][8]。移籍金は公表されていないが、その額は6億円と推定され、Jリーグ史上最高額ともいわれている[9]。川崎は「これは出せないだろう」という額の移籍金を設定していたが、広州はその満額を支払ったという[10]

人物[編集]

ドラゴンボールの大ファン[11]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2012 川崎 10 J1 29 10 6 1 2 3 37 14
2013 28 12 7 3 3 1 38 16
2014 30 6 4 2 0 0 34 8
2015 17 9 5 0 - 22 9
通算 日本 J1 104 37 22 6 5 4 131 47
総通算 104 37 22 6 5 4 131 47
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2014 川崎 10 6 2
通算 AFC 6 2

脚注[編集]

  1. ^ a b c 江藤高志. “F-スポット - ピックアッププレイヤー : レナト”. 川崎フロンターレ. 2015年7月21日閲覧。
  2. ^ “川崎F レナト鮮やか前半でハットトリック”. スポーツニッポン. (2012年7月11日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/11/07/kiji/K20121107004506570.html 2015年7月21日閲覧。 
  3. ^ “【川崎F】レナト前半だけでハット/J1”. 日刊スポーツ. (2012年7月11日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20121107-1043787.html 2015年7月21日閲覧。 
  4. ^ a b “【2014 J1】週刊サッカーダイジェスト担当記者が展望 川崎編”. 週刊サッカーダイジェスト. (2014年2月25日). http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=378 2015年7月21日閲覧。 
  5. ^ “川崎F レナトが完全移籍「必ずタイトル獲りたい」”. スポーツニッポン. (2013年12月24日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/24/kiji/K20131224007261520.html 2015年7月21日閲覧。 
  6. ^ “レナト&田中順10G10A/日刊アウォーズ”. 日刊スポーツ. (2013年12月26日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20131226-1236034.html 2015年7月21日閲覧。 
  7. ^ 关于球员雷纳迪尼奥正式加盟广州富力足球俱乐部的公告広州富力公式サイト 2015年7月15日
  8. ^ レナト選手移籍のお知らせ 川崎フロンターレ公式サイト 2015年7月16日
  9. ^ “レナト電撃移籍の背景 バルサなどに匹敵 中国の潤沢な資金力”. スポーツニッポン. (2015年7月20日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/07/20/kiji/K20150720010770570.html 2015年7月21日閲覧。 
  10. ^ “[川崎F川崎Fに走った衝撃。レナト、広州富力への移籍が濃厚に”]. エル・ゴラッソ. (2015年7月14日). http://blogola.jp/p/56320 2015年7月21日閲覧。 
  11. ^ いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」2012年2月15日付記事。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]