レッド・ライオン・ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レッド・ライオン・ホテル(Red Lion Hotels)はレッド・ライオン・ホテルズ社(Red Lion Hotels Corporation)が北米を中心に展開しているミッドクラスホテルチェーンのブランドである。

沿革[編集]

1937年、レッド・ライオン・ホテルはグッデール&バルビエリ会社(G&B)により設立。

1937年から1976年にかけてアメリカ・ワシントン州スポケーンで第三者の商業、居住用財産の管理サービス行っていた。

1976年、スポケーンでリバー・イン・スポケーンを所有・リバー・イン・チェーン(現レッド・ライオン・ホテル)を運営したことに始まる。

1980年、キャバノーツ・イン・チェーンが営業を開始。

1987年、グッデール&バルビエリ会社はコンピューターでイベントチケットを販売するチケット・ウェスト(TicketsWest)を設立。現在。ホテル予約システムに使用中。

1996年ダブルツリー・ホテルによりグッデール&バルビエリ会社(G&B)が買収される。

1997年、ダブルツリー・ホテル会社がプロムス・ホテル会社に買収される。

1998年、プロムス・ホテルがヒルトン・ホテル社に買収される。

1999年、ワシントン州・スポケーンの公企業だったウエストコーストホテル社がキャバノーツ・イン・チェーンを買収。キャバノー・インをウェスト・コースト・ホテルにリブランドし、社名をウェスト・コースト・ホスピタリティーにした。

2001年、レッド・ライオン・ホテルをヒルトン・ホテル社からウエスト・コースト・ホスピテリティー社が買収。ウェスト・コースト・ホテルをレッド・ライオン・ホテルにリブランド。

2005年、ウエスト・コースト・ホスピテリティー社をレッド・ライオン・ホテル社に変更。

2006年、G&B不動産会社を分離した。

概要[編集]

無料のインターネット、フルサービスレストラン、ラウンジ、コンベンションホールとスタジオタイプの部屋を備える中級クラスのホテル。

外部リンク[編集]