レット・ゼア・ビー・ラヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レット・ゼア・ビー・ラヴ
オアシスシングル
収録アルバム ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース
リリース 2005年11月28日
録音 2004年
ジャンル ブリットポップ
ロック
時間 5分31秒
レーベル Big Brother Recordings
作詞・作曲 ノエル・ギャラガー
プロデュース Dave Sardy
チャート最高順位
  • 2位(イギリス)
オアシス シングル 年表
インポータンス・オヴ・ビーイング・アイドル
(2005年)
レット・ゼア・ビー・ラヴ
(2005年)
ストップ・ザ・クロックスEP
(2006年)
テンプレートを表示

レット・ゼア・ビー・ラヴ(原題:Let There Be Love)は、2005年にオアシスが発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。通算 25枚目のシングル。

概要[編集]

ノエル・ギャラガーの作詞・作曲。リード・ボーカルは、リアム・ギャラガーとノエルが交代で担当。オアシスの6枚目のアルバム『ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース』からの第3弾シングル。

日本盤CDはアルバムのボーナストラックにカップリング曲が収録されているため、特別にライヴテイクが1曲追加されている。

収録曲[編集]

  • CD RKIDSCD 32
  1. レット・ゼア・ビー・ラヴ - Let There Be Love - 5:31
  2. シッティング・ヒア・イン・サイレンス(オン・マイ・オウン) - Sittin’ Here In Silence (On My Own) - 1:58
  3. ロックンロール・スター - Rock 'n' Roll Star (live at City of Manchester Stadium 2 July 2005) - 7:47
  • 10RKID 32
  1. レット・ゼア・ビー・ラヴ - Let There Be Love - 5:31
  2. シッティング・ヒア・イン・サイレンス(オン・マイ・オウン) - Sittin’ Here In Silence (On My Own) - 1:58
  • DVD RKIDSDVD 32
  1. レット・ゼア・ビー・ラヴ - Let There Be Love - 5:31
  2. レット・ゼア・ビー・ラヴ (デモ) - Let There Be Love (demo) - 5:25
  3. Excerpts from the forthcoming film Lord Don't Slow Me Down and the Let There Be Love video - 13:25
  • 日本盤CD
  1. レット・ゼア・ビー・ラヴ (レディオ・エディット) - Let There Be Love (Radio edit)
  2. ロックンロール・スター - Rock 'n' Roll Star (live at City of Manchester Stadium 2 July 2005)
  3. ドント・ルック・バック・イン・アンガー - Don't Look Back in Anger (live at City of Manchester Stadium 2 July 2005)