レスパール=メドック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lesparre-Médoc
Blason ville fr Lesparre Médoc(Gironde).svg
Lesparre-Medoc 001.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アキテーヌ地域圏Blason de l'Aquitaine et de la Guyenne.svg
(département) ジロンド県Blason département fr Gironde.svg
(arrondissement) レスパール=メドック郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 33240
郵便番号 33340
市長任期 ベルナール・ギィロー
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Cœur du Médoc
人口動態
人口 5 258人
2007年
人口密度 人/km²
住民の呼称 Lesparrains, Lesparraines
地理
座標 北緯45度18分28秒 西経0度56分11秒 / 北緯45.3077777778度 西経0.936388888889度 / 45.3077777778; -0.936388888889座標: 北緯45度18分28秒 西経0度56分11秒 / 北緯45.3077777778度 西経0.936388888889度 / 45.3077777778; -0.936388888889
標高 平均:m
最低:7m
最高:34m
面積 36.97km² (3 697ha)
Lesparre-Médocの位置(フランス内)
Lesparre-Médoc
Lesparre-Médoc
テンプレートを表示

レスパール=メドックフランス語:Lesparre-Médocオック語ガスコーニュ方言:L'Esparra)は、フランスアキテーヌ地域圏ジロンド県コミューン

地理[編集]

レスパール=メドックの町はメドック地方にあり、ボルドー=ポワント・ド・グラーヴ間を走る県道1215線沿いにある。

歴史[編集]

古代、ジロンド川の河口に近いメドゥラ半島(Médula、メドック)を、ケルト系のビトゥリゲス族(Fr)、フェニキア人、ギリシャ人、そしてローマ人が占領した。彼らはガルムナ川(ガロンヌ川)の湾曲部の奥まったところに小さな港メティリウム(Métillium)を築いた。これが今のレスパールである。彼らはブルディガラ(現在のボルドー)と大西洋岸をつなぐ唯一の道路La Lébadeもつくった。この道路は現在の県道1225線の前身である。

5世紀以降、様々な民族がメドックに侵攻した。フランク族、アラブ人、そしてノルマン人である。カール大帝の治世、住民は自らを守るためにエルヴォー川の流れで囲んだ城を築いた。そこには25mの高さの角型の塔が4本あった。今は『名誉の塔』と呼ばれる1本が残るのみである。

15世紀のシャルル7世の言葉として、『レスパールはギュイエンヌ最古にして最大の男爵領』というものがあった。これは現在のメドック地方全体を指している。1453年にイングランド支配から脱した後、様々な貴族が領主となり、最終的にエペルノンおよびグラモン公爵が領主となった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年
3 443 3 563 3 814 4 217 4 661 4 855 5 195

[1][2][3]

スポーツ[編集]

  • ペイ・メドック・ラグビー - プロラグビークラブ

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Recensement de 2006 des communes de la Gironde
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/ Population par commune avant 1962 (résultats publiés au journal officiel ou conservés aux archives départementales)
  3. ^ INSEE : Population depuis le recensement de 1962