レシンナミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レシンナミン
IUPAC命名法による物質名
methyl (3β,16β,17α,18β,20α)-11,17-dimethoxy-18-{[(2E)-3-(3,4,5-trimethoxyphenyl)prop-2-enoyl]oxy}yohimban-16-carboxylate
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制 Prescription only
投与方法 oral
識別
CAS登録番号 24815-24-5 チェック
ATCコード C02AA01
PubChem CID 5280954
DrugBank DB01180
ChemSpider 4444446 チェック
UNII Q6W1F7DJ2D チェック
KEGG D00198 チェック
ChEBI CHEBI:28572 チェック
ChEMBL CHEMBL1668 チェック
別名 methyl (1R,15S,17R,18R,19S,20S)-6,18-dimethoxy-17-{[(2E)-3-(3,4,5-trimethoxyphenyl)prop-2-enoyl]oxy}-3,13-diazapentacyclo[11.8.0.02,10.04,9.015,20]henicosa-2(10),4(9),5,7-tetraene-19-carboxylate
化学的データ
化学式 C35H42N2O9 
分子量 634.716 g/mol

レシンナミン(Rescinnamine)は、高血圧治療薬として用いられるアンジオテンシン変換酵素阻害剤である。インドジャボク[1]その他のインドジャボク属の植物に含まれるアルカロイドである。Moderil、Cinnasil、Anaprel等の商標名で市販される。

出典[編集]

  1. ^ FIFE R, MACLAURIN JC, WRIGHT JH (December 1960). [http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2098607 “Rescinnamine in treatment of hypertension in hospital clinic and in general practice”]. British Medical Journal 2 (5216): 1848-50. doi:10.1136/bmj.2.5216.1848. PMC 2098607. PMID 13699407. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2098607.