レオ・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオ・ライト
基本情報
出生 1933年12月14日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ウィチタ・フォールズ
死没 1991年1月4日(満57歳没)
ジャンル ジャズ
担当楽器 アルト・サックス、フルートクラリネット

レオ・ライト(Leo Wright、1933年12月14日 - 1991年1月4日)は、アメリカ合衆国テキサス州ウィチタフォールズ生まれのジャズアルト・サックスフルートクラリネット奏者。1991年ウィーンで死去した。

略歴[編集]

レオ・ライトは1950年代後半、1960年代前半、1970年代後半にチャールズ・ミンガスケニー・バレルジョニー・コールズブルー・ミッチェルディジー・ガレスピーと共演した。

ディスコグラフィ[編集]

リーダー作アルバム[編集]

  • Soul Talk (Vortex Records)

参加アルバム[編集]

Gloria Coleman

  • Soul Sisters (Impulse!, 1963)

Johnny Coles

  • Little Johnny C (Blue Note, 1963)

Tadd Dameron

  • The Magic Touch (Riverside, 1962)

Dizzy Gillespie

  • Gillespiana (Verve, 1960)
  • An Electrifying Evening with the Dizzy Gillespie Quintet (Verve, 1961)
  • Carnegie Hall Concert (Verve, 1961)
  • Dizzy on the French Riviera (Philips, 1962)
  • A Musical Safari - Live at the Monterey Jazz Festival 1961 (Booman Records, 1974)
  • New Wave (Philips, 1963)

Blue Mitchell

  • Step Lightly (Blue Note, 1964)

Lalo Schifrin

  • Lalo = Brilliance (Roulette, 1962)
  • Bossa Nova: New Brazilian Jazz (Audio Fidelity, 1962)
  • Samba Para Dos with Bob Brookmeyer (Verve, 1963)

外部リンク[編集]