レオン・フレデリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオン・フレデリック
Léon Frédéric
レオン・フレデリック/1910年頃
生誕 1865年8月26日
ベルギーの旗 ベルギー ブリュッセル
死去 1940年1月27日(74歳)
ベルギーの旗 ベルギー スカールベーク
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
分野 絵画
芸術動向 象徴主義、20人会
代表作
万有は死に帰す(大原美術館)
テンプレートを表示

レオン・フレデリックLéon Frédéric1856年8月26日 - 1940年1月27日)は、ベルギー象徴主義の画家。

経歴[編集]

1856年、ブリュッセル生まれ。1878年にブリュッセルのサロンでデビューし、1882年のサロンで初受賞した。1890年頃から象徴主義に傾倒し、1896年よりジャン・デルヴィルが主催した「理想主義芸術展」に出品。1904年にベルギー・アカデミー会員に選ばれ、1930年男爵位を授けられた。

ギャラリー[編集]


参考資料[編集]

  • 高階秀爾、世紀末と象徴主義(世界美術大全集)(小学館、1996)ISBN4-09-601024-3
  • 千足伸行 (監修) 『すぐわかる画家別幻想美術の見かた』改訂版(東京美術、2010年)ISBN978-4-8087-0887-0

外部リンク[編集]