レイ・マイ・ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイ・マイ・ヘッド
スカーレット・ヨハンソンカバー・アルバム
リリース 2008年5月
録音 ルイジアナ州モーリス Dockside Studios[1]
ジャンル オルタナティヴ・ロックポップス
時間 44分29秒
レーベル アトコ・レコード
プロデュース デヴィッド・シーテック
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
スカーレット・ヨハンソン 年表
レイ・マイ・ヘッド
(2008年)
Break Up
(2009年)
テンプレートを表示

レイ・マイ・ヘッド』(原題:Anywhere I Lay My Head)は、アメリカ合衆国の女優、スカーレット・ヨハンソン2008年に発表したアルバム。ヨハンソンにとって歌手デビュー作に当たるアルバムで、オリジナル曲「ソング・フォー・ジョー」を除く全曲がトム・ウェイツのカヴァーであり、アルバム名もウェイツの曲名から取られた。TV オン・ザ・レディオのメンバーであるデヴィッド・シーテックがプロデュースと演奏で参加した。

デヴィッド・ボウイが2曲でゲスト参加しているのに加えて、ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナー等のゲスト・ミュージシャンを起用してレコーディングされた。

ヨハンソンの母国アメリカでは、総合チャートのBillboard 200で126位、『ビルボード』誌のヒートシーカーズ・チャートでは1位に達した[11]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はトム・ウェイツとキャスリーン・ブレナンの共作。1.はインストゥルメンタル

  1. フォーン - "Fawn" - 2:32
    • アルバム『アリス』(2002年)収録曲のカヴァー。
  2. 活気のない町 - "Town with No Cheer" (Tom Waits) - 5:03
  3. フォーリン・ダウン - "Falling Down" (T. Waits) - 4:55
  4. レイ・マイ・ヘッド - "Anywhere I Lay My Head" (T. Waits) - 3:38
  5. ファニン・ストリート - "Fannin Street" - 5:06
  6. ソング・フォー・ジョー - "Song for Jo" (Scarlett Johansson, David Andrew Sitek) - 4:09
    • オリジナル曲。
  7. グリーン・グラス - "Green Grass" - 3:33
  8. 想い出のニューオリンズ - "I Wish I Was in New Orleans" (T. Waits) - 3:59
  9. 大人になんかなるものか - "I Don't Wanna Grow Up" - 4:11
  10. ノー・ワン・ノウズ・アイム・ゴーン - "No One Knows I'm Gone" - 2:57
    • アルバム『アリス』収録曲のカヴァー。
  11. フー・アー・ユー - "Who Are You" - 4:49
    • アルバム『ボーン・マシーン』収録曲のカヴァー。

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. 昨日が戻るまで - "Yesterday Is Here" - 2:44

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]