レイ・コクレーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レイ・コクレーン(Ray Cochrane、1957年6月18日 - )は、北アイルランドアルスター出身の元騎手。現在はスポーツエージェントを務める。

彼は騎手としてイギリスクラシック5冠で3勝(オークス1000ギニーダービーステークス)をあげている。2000年にはレスター賞にて特別賞を受賞した。

コクレーンは2002年にクイーンズ・コメンデイション・オブ・ブレイヴリーを授章した。これは騎手仲間のランフランコ・デットーリとともに巻き込まれた、2000年の飛行機墜落事故からの生還を受けてのものである[1]

出典[編集]

  1. ^ BBC SPORT | HORSE RACING | Cochrane receives Queen's honour