レイモンド・C・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レイモンド・C・ムーア(Raymond Cecil Moore、 (Roslyn, Washington, 1892年2月20日 - 1974年4月16日)はアメリカ合衆国の地質学者古生物学者である。無脊椎動物の化石の研究で知られる。

ワシントン州Roslynで生まれた。オハイオ州のデニソン大学で学んだ後、シカゴ大学で博士号を得た。1919年にカンザス大学の教授となり、1913年から1949年の間はアメリカ地質調査所で働いた。古生代無脊椎動物の化石の研究、周期堆積(yclic sedimentation)の研究で知られる。

受賞歴[編集]

レイモンド・C・ムーア・メダル[編集]

堆積地質学会は古生物学への貢献に対して贈られる賞レイモンド・C・ムーア・メダルを創設した。

著書[編集]

  • "Historical Geology", (1933年)
  • "Treatise on Invertebrate Paleontology", (1948年)
  • "Introduction to Historical Geology", (1949年)
  • "Invertebrate Fossils" (1952年共著)

外部リンク[編集]