レイナルド・アレナス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レイナルド・アレナス(Reynaldo Arenas、1943年7月16日 - 1990年12月7日)は、キューバ出身の小説家詩人である。

略歴[編集]

20歳で初めての小説を発表したが、当時のフィデル・カストロ政権の元で、同性愛者であること、また反政府的な言動があるとされ、以後の作品はすべて発禁となってしまう。1973年には投獄されている。

1980年アメリカ亡命ニューヨークにて執筆活動を続けていたが、1987年エイズであることが判り、1990年睡眠薬を多量に摂取して自殺した。

自伝夜になるまえに』 は、ハビエル・バルデム主演で2000年映画化された。

主な著作品[編集]