レイチュンセッチャー大仏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯22度04分49秒 東経95度17分22秒 / 北緯22.080207度 東経95.289359度 / 22.080207; 95.289359 (Laykyun Setkyar)

ミャンマーのレイチュンセッチャー大仏。

レイチュンセッチャー大仏 (Laykyun Setkyar) は、ミャンマー モンユワ近郊のKhatakan Taung村にある像高116mの立像である。台座の高さは13.5mで像本体と合わせた高さは、129.5mである。この高さは、全高約208 m、像高約106mの中国魯山大仏に次いで立像として世界で二番目に高い。1996年に建設に着工し、2008年2月21日に竣工した[1][2]

関連項目[編集]

脚注[編集]