レイクウッド教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイクウッド教会
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
教派 非宗派、福音派
ウェブサイト Lakewood Church
聖職者
主任牧師 ジョエル and ビクトリア・オスティーン

レイクウッド教会(レイクウッドきょうかい、Lakewood Church)はテキサス州ヒューストンにある全米最大の教会である[1]。 この教会は、過去にNBAヒューストン・ロケッツの本拠で、「ザ・サミット」と呼ばれたコンパック・センターを本部として買い取り、セントラル・キャンパスとしている。

概要[編集]

創設者はジョン・オスティーンで、現在の牧師はジョエル・オスティーンと妻のビクトリア。

1959年に設立され、2003年以降は旧コンパック・センター跡地にセントラル・キャンパスが設けられ、現在では世界中から週に43,000名の信者が礼拝に来る。また、礼拝の模様はテレビを通じて世界100カ国以上に配信されている。

出典[編集]

  1. ^ In Pictures: America's 10 Biggest Megachurches”. Forbes. 2013年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯29度43分48秒 西経95度26分4秒 / 北緯29.73000度 西経95.43444度 / 29.73000; -95.43444

先代:
王立テニス・スタジアム
ザ・マスターズ
会場

1976
次代:
マディソン・スクエア・ガーデン