ルーヴァン=ラ=ヌーヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中央広場
ルーヴァン・カトリック大学の自然科学図書館
モンテスキュー広場

ルーヴァン=ラ=ヌーヴ (Louvain-la-Neuve; LLN) は、ベルギーワロン地域ブラバン・ワロン州にある学園都市である。ルーヴァン・カトリック大学 (l'Université catholique de Louvain; UCL) のキャンパスがある。

町並み[編集]

学園都市であり、ルーヴァン・カトリック大学のキャンパスが町全体に散らばっている。学生の居住する「コット」(kot) と呼ばれる共同アパートが多数ある。一般の普通住宅も多い。

駅を降りると、すぐ、「大学広場」(Place de l'Université) に着く。そこから、左に行くと、しばらくして「中央広場」(Grand Place) に出る。そこは、町の中心であり、市役所、時計台、レストラン、カフェ、映画館、本屋、旅行代理店、国際会議場などが並んでいる。

「中央広場」から、少し先に行くと、湖とそれを囲む緑と芝生にたどり着く。

計画的に作られた町であり、建物のデザインは調和している。美術館や教会もある。

外部リンク[編集]