ルードヴィヒ・オットー・ヘッセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルードヴィヒ・オットー・ヘッセ

ルードヴィヒ・オットー・ヘッセ(Ludwig Otto Hesse, 1811年4月22日 - 1874年8月4日)は、ドイツ数学者である。

ヘッセは、プロイセン王国ケーニヒスベルク(現在のロシアカリーニングラード)に生まれた。1840年にケーニヒスベルク大学英語版で博士号を取得して、1845年からケーニヒスベルク大学の員外教授となった。1856年からハイデルベルク大学、1868年からミュンヘン高等技術学校の教授を務めた。ミュンヘンにて死去。

線形不変量を研究し、ヘッセ曲線ヘッセ行列ヘッセ標準形は彼にちなんで名づけられた。

関連項目[編集]