ルート・ヘールス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルート・ヘールス Football pictogram.svg
Ruud Geels.jpg
名前
本名 ヘールトロイダ・マリア・ヘールス
Geertruida Maria Geels
ラテン文字 Ruud GEELS
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1948年7月28日(66歳)
出身地 ハールレム
選手情報
ポジション FW
代表歴
1974-1981[1] オランダの旗 オランダ 20 (11)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


ルート・ヘールス(Ruud Geels, 1948年7月28日 - )は、オランダハールレム出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

エールディヴィジ3大クラブを始めオランダベルギーの多くのクラブで活躍し、5度のエールディヴィジ得点王を獲得した。ちなみに、アヤックスに所属していた4年間すべてで得点王となっている。オランダ代表としては20試合に出場し、11ゴールを記録。1974 FIFAワールドカップUEFA欧州選手権1976などにも招集された。欧州選手権の3位決定戦では、延長の末ヘールスの2点目のゴールによりユーゴスラビアを下し、オランダの3位獲得に貢献した。

エピソード[編集]

1974 FIFAワールドカップでは背番号1を着用した。本来1番をフォワードが付けることは珍しいが、1970年代のオランダ代表では背番号を選手名のアルファベット順に登録していたためである。

所属クラブ[編集]

出典[編集]