ルートヴィヒ・ベルネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルートヴィヒ・ベルネ

カール・ルートヴィヒ・ベルネKarl Ludwig Börne, 1786年5月6日 - 1837年2月12日/2月13日)はドイツの政治的作家、文芸評論家。

フランクフルト・アム・マインユダヤ教徒コミュニティーにレープ・バルーフ Löb Baruch として生まれる。 父ヤーコプ・バルーフは銀行業を営んでいた。

1818年ルター派改宗。 1830年の七月革命以降パリに移住し、「Briefe aus Paris, 1830-1833」を完成させる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]