ルートヴィヒ・フォン・フランクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルートヴィヒ・フォン・フランクル

ルートヴィヒ・フォン・フランクル(Ludwig August Ritter von Frankl-Hochwart, 1810年2月3日 ボヘミアフラースト Chrást - 1893年/1894年3月12日)は、チェコ出身のオーストリアの医師・作家。ムジーク・フェアアインの指導者である。レーナウの友人。

1856年エルサレムユダヤ人学校のエリーゼ・フォン・ヘルツ=レーメル夫人学校(Frau Elise von Herz-Lämel Schule)を設立した。

叙事詩バラッド風刺詩などがあり、その多くは英語訳されている。日本語訳は今のところないようである。

息子のロータールLothar Ritter von Frankl-Hochwartは神経学者である。


参考資料[編集]

伝記資料:

  • Wurzbach, Biographisches Lexikon der Oesterreichisch-Ungarischen Monarchie;
  • Brockhaus, Konversations-Lexikon;
  • Meyers Konversations-Lexikon;
  • La Grande Encyclopédie;
  • Die Neuzeit, 1894, No. 11;
  • Oesterreichische Wochenschrift, 1894, No. 11.S. S. Man
記事制作者: Isidore Singer & S. Mannheimer

外部リンク[編集]

この記述はパブリックドメイン百科事典Jewish Encyclopedia1901年-1906年版に基づいています。