ルートヴィヒ・ビンスワンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルートヴィヒ・ビンスワンガー
Ludwig Binswanger
人物情報
生誕 ルートヴィヒ・ビンスワンガー
Ludwig Binswanger
1881年4月13日
スイスの旗 スイスクロイツリンゲン
死没 1966年2月5日(満84歳没)
スイスの旗 スイスクロイツリンゲン
居住 スイスの旗 スイス
国籍 スイスの旗 スイス
出身校 チューリヒ大学
学問
研究分野 精神医学
精神分析学
精神病理学
現存在分析
影響を
受けた人物
ハイデガー
フッサール
フロイト
テンプレートを表示

ルートヴィヒ・ビンスワンガー(英:Ludwig Binswanger1881年4月13日 - 1966年2月5日)は、スイス医学者精神科医現存在分析学派を創始した[1]

人物[編集]

1907年チューリヒ大学を卒業した。ブロイラーに学び、ユングフロイトらと交友を深めた。フロイトとの親交で精神分析とかかわり、後にフッサール現象学ハイデガー哲学にも深い影響を受けて現存在分析を創始した[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 小此木啓吾 他(編) 『精神分析事典』 岩崎学術出版社2002年ISBN 9784753302031 p.536

関連人物[編集]

関連項目[編集]