ルートヴィヒ・ヒルベルザイマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルートヴィヒ・カール・ヒルベルザイマー(Ludwig Hilberseimer、1885年9月14日 - 1967年5月6日)は、ドイツの建築家都市計画家。カールスルーエ工科大学中退後、ペーター・ベーレンスとノイマルクの事務所に勤務。1929年、ハンネス・マイヤーによってバウハウスに招聘された。ゲシュタポによってワシーリー・カンディンスキーとともに危険人物視され、1938年、多くのバウハウスのメンバーがそうだったように米国に渡った。そこでミース・ファン・デル・ローエとともにイリノイ工科大学都市計画の教鞭をとった。シカゴ都市計画局のディレクターとなった。

参考文献[編集]

K.マイケル・ヘイズ『ポストヒューマニズムの建築、ハンネス・マイヤーとルートヴィヒ・ヒルベルザイマー』松畑強訳(1997年、鹿島出版会、ISBN 4306043606