ルートヴィッヒ・カール・クリスティアン・コッホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルートヴィッヒ・カール・クリスティアン・コッホ(Ludwig Carl Christian Koch, 1825年11月8日 - 1908年11月1日)は、ドイツ昆虫学者クモ類学者である。

レーゲンスブルクで生まれた。父親のカール・ルートヴィヒ・コッホも同じくクモ類学者である。エアランゲン大学に入学し初めは法律を学ぶが、22歳の時に医学・自然科学に転じた。同じ1847年に「レーゲンスブルク動物学・鉱物学協会」(Zoologisch-Mineralogischen Verein in Regensburg) に入会した。1851年に学位を得て、1853年から医師を開業した。

19世紀後半の有名な昆虫学者、クモ類学者の一人となり、世界中から集まってくるクモの分類、記載をおこなった。学名における命名者の記述は父親のコッホはC.L.Koch, 息子はL.Kochと記述され区別される。

著書[編集]

  • Die Myriapodengattung Lithobius. J. L. Lotzbeck, Nürnberg 1862
  • Die Arachniden-Familie der Drassiden. J. L. Lotzbeck, Nürnberg 1866
  • Uebersichtliche Darstellung der europäischen Chernetiden (Pseudoscorpione). Bauer & Raspe, Nürnberg 1873
  • Aegyptische und Abyssinische Arachniden gesammelt von Herrn C. Jickeli. Bauer & Raspe, Nürnberg 1875
  • Verzeichniss der in Tirol bis jetzt beobachteten Arachniden nebst Beschreibungen einiger neuen oder weniger bekannten Arten. 1876
  • Japanesische Arachniden und Myriapoden. Mit 2 Tafeln (Vorgelegt in der Versammlung am 3. October 1877.) In: Verhandlungen der der k.-k. zoologisch-botanischen Gesellschaft in Wien, Jahrgang 1877, Band 27, W. Braumüller, Wien 1878, Seite 735-798 & Tafeln XV u. XVI.
  • Arachniden aus Sibirien und Novaja Semlja 1875年にスウェーデン探検隊によって採集された標本の研究. P.A. Norstedt & Söner, Stockholm 1879
  • Die Arachniden Australiens (1871–1883) Eugen von Keyserlingによって完成

参考文献[編集]

  • Hans Michael Körner (Hg.) unter Mitarbeit von Bruno Jahn: Große Bayerische Biographische Enzyklopädie. Band 2 H-O. K·G·Saur, München 2005, ISBN 3-598-11460-5