ルース・カルドーゾ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルース・カルドーゾ

ルース・カルドーゾ(Ruth Cardoso、1930年9月19日 - 2008年6月24日)は、ブラジル人類学者

サンパウロ州アララクアラ生まれ。第34代ブラジル大統領フェルナンド・エンリケ・カルドーゾの夫人であった(1995年-2003年)。サンパウロ大学から人類学の学術博士を授与されている。

カルドーゾはラテンアメリカ社会科学研究所の教授・研究者として、チリ大学カリフォルニア大学バークレー校コロンビア大学で教鞭を執った。

カルドーゾは強い胸痛のためサンパウロ市内の病院に入院していたが、2008年6月24日に死去した。

外部リンク[編集]