ルージング・マイ・エッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Losing My Edge
LCDサウンドシステムシングル
収録アルバム LCDサウンドシステム
B面 Beat Connection (Extended Disco Dub)
リリース 2002年7月8日 (2002-07-08)
規格 12インチシングル
ジャンル ダンス・パンク
時間 7分51秒
レーベル DFAレコーズ
作詞・作曲 James Murphy
プロデュース The DFA
LCDサウンドシステム シングル 年表
ルージング・マイ・エッジ
(2002年)
ギヴ・イット・アップ
(2003年)
テンプレートを表示

「ルージング・マイ・エッジ」(Losing My Edgeは、アメリカダンス・パンクバンドLCDサウンドシステム2002年に発表した楽曲。デビューアルバム『LCDサウンドシステム』に収録。LCDサウンドシステムのデビューシングルでダンス・パンクポストパンク・リバイバルムーブメントを決定づけた楽曲として知られている[1]音楽メディアピッチフォークが選ぶ2000年代のベストソング第11位、NMEが選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500にて第26位[2][3]

概要[編集]

ボーカルで作曲者のジェームス・マーフィー(James Murphy)は若い頃からバンド活動をしていたが、90年代後半にロックダンスミュージックのクロスオーバーを目指すようになり音楽プロデュースやDJなどの活動をはじめた。2001年にジェームスのプロデューサーチームDFAはレディオ4の「Dance to the Underground」を手がけ広く知られるようになる。それまで音楽的な成功と縁がなかったジェームスだったが、DJとしての活動も軌道に乗り始め脚光を浴びるようになっていた[4]。しかし彼が推してきた音楽はエレクトロクラッシュポストパンク・リバイバルといったムーブメントにあっという間にのみ込まれてしまい、ジェームスは流行りもの専門のDJとして燃え尽きてしまうことを覚悟する[5]。やっと成功しはじめた小さな夢が終わってしまうと悟ったジェームスは、突然大勢の一人になってしまった"負け犬でいること"を歌った「ルージング・マイ・エッジ」を製作する[4]。この曲をLCDサウンドシステム(LCD Soundsystem)のデビューシングルとして2002年7月8日に発売。すべての楽器をジェームス自身でプレイしたこの曲はDFAの推し進めてきたダンスとパンクのクロスオーバーが見事に完成しており、同時期にDFAからリリースされたザ・ラプチャーの「House of Jealous Lovers」と共にダンス・パンク(ディスコ・パンク)ムーブメントの火付け役、ポストパンク・リバイバルを後押しする楽曲として決定的な評価を受けた[4]。この曲は2005年に発売されたデビューアルバム『LCDサウンドシステム』にも収録された。

評価[編集]

発表元 部門 順位
2002年 NME 50 Best Tracks of 2002[6] 8位
2009年 NME 100 Best Tracks of the 2000s[7] 29位
Pitchfork Media Top 500 Tracks of the 2000s[8] 13位
Resident Advisor Top 100 Best Tracks of the 2000s[9] 7位
Rolling Stone 100 Best Songs of the 2000s[10] 37位
2014年 NME 500 Greatest Songs of All Time[3] 26位

収録曲[編集]

  1. "Losing My Edge" - 7:55
  2. "Beat Connection (Extended Disco Dub)" - 8:08

脚注[編集]

  1. ^ Articles: You Were There: The Complete LCD Soundsystem, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  2. ^ Staff Lists: The Top 500 Tracks of the 2000s: 20-1, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  3. ^ a b NME‘s 500 Greatest Songs Of All Time - Stereogum.”. 2014年2月19日閲覧。
  4. ^ a b c Snoozer #035, 2003, P102-P107.
  5. ^ documentary film, Shut Up and Play the Hits, 2012.
  6. ^ Albums and Tracks of the Year for 2002 - NME.COM.”. 2013年12月21日閲覧。
  7. ^ 100 Best Tracks of the 00s, NME.COM.”. 2013年10月9日閲覧。
  8. ^ Staff Lists: The Top 500 Tracks of the 2000s: 20-1, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  9. ^ RA Poll: Top 100 tracks of the '00s.”. 2013年10月9日閲覧。
  10. ^ 100 Best Songs of the 2000s: LCD Soundsystem, 'Losing My Edge', Rolling Stone.”. 2013年10月9日閲覧。