ルージュの伝言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルージュの伝言
荒井由実シングル
収録アルバム COBALT HOUR
B面 何もきかないで
リリース 1975年2月20日
規格 7インチシングル盤
録音 1975年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間 303
レーベル EXPRESS
作詞・作曲 荒井由実
プロデュース 村井邦彦
チャート最高順位
荒井由実 シングル 年表
12月の雨
1974年
ルージュの伝言
(1975年)
あの日にかえりたい
1975年
収録アルバムCOBALT HOUR
何もきかないで
(4)
ルージュの伝言
(5)
航海日誌
(6)
テンプレートを表示

ルージュの伝言』(ルージュのでんごん)は、荒井由実(ユーミン) の5枚目のシングル。1975年2月20日東芝EMIからリリースされた。規格品番:ETP-20107。

1989年12月21日アルファレコードよりCDシングルとして再リリースされた。

解説[編集]

6月20日に発売された3枚目のオリジナルアルバム『COBALT HOUR』のA面5曲目(CDでは5曲目)に収録されている。なお、1983年1月31日角川書店から発売された松任谷由実の自伝のタイトルも『ルージュの伝言』である。

1992年9月21日発売の「YUMING COLLECTION」(規格品番:ALCA-375〜377)にオリジナル・カラオケが収録、発売されたが、元来ドラムスフェイド・インで始まるのに対し発売されたオリジナル・カラオケではイントロが編集でカットされ、2小節分のみが収録されている[1]

「何もきかないで」は、ヘ長調ロッカバラード44拍子で記譜すると三連符を多用せねばならないため、128拍子で記譜されることもある。

宣伝活動等[編集]

このシングルの発売に先立ち、東芝EMIによりラジオを主体に、楽曲の一部とともに「都会派」の音楽とのコピー(宣伝)が、繰り返し流された。また、これを聞いた吉田拓郎は、『オールナイト・ニッポン』で、「この音楽はウーム」(恐らく驚いたの意味であろう)との発言をした。

収録曲[編集]

  • Side A : ルージュの伝言
  • Side B : 何もきかないで
  • 作詞・作曲:荒井由実 編曲:松任谷正隆

参加ミュージシャン[編集]

カバー[編集]

ルージュの伝言
  • 1975年 - 岡崎友紀(アルバム『私の好きな歌』収録)
  • 1976年 - 手塚さとみ(アルバム『15才の肖像』収録)
  • 1982年 - 川島なお美(アルバム『HELLO!』収録)
  • 1987年 - 高井麻巳子(ライブビデオ『First Concert DO・RA・MA』収録)
  • 1990年 - A.S.A.P.(アルバム『GRADUATION』収録)
  • 1991年 - キャロル・セラ(アルバム『MESSAGE EN ROUGE』収録)
  • 1991年 - ベベウ・ジルベルト(アルバム『DE TARDE, VENDO O MAR』収録)
  • 2007年 - 松澤由美(アルバム『アニカペラ』収録)
  • 2008年 - セマ(アルバム『アカペラジブリ』収録)
  • 2008年 - DE DE MOUSE(ミニアルバム『DOWN TOWN』収録)
  • 2008年 - aya(オムニバスアルバム『ジブリ my sweet』収録)
  • 2010年 - 田代さやか×真保☆タイディスコ(オムニバスアルバム『キラキラ 魔女ッ娘 Cluv』収録)
  • 2010年 - こやまきみこ(オムニバスアルバム『オトギソングス BEST10』収録)
  • 2008年 - つじあやの(アルバム『COVER GIRL2』収録)
  • 2009年 - Dizzi Mystica feat.CAMRY(オムニバスアルバム『R25 SPEED アニメトランス BEST 3』収録)
  • 2009年 - ダウト(アルバム『登龍門』収録)
  • 2010年 - メイヤ(アルバム『アニメイヤ〜ジブリ・ソングス』収録)
  • 2010年 - 原由実沼倉愛美今井麻美 (アルバム『THE IDOLM@STER STATION!!! SECOND TRAVEL 〜Seaside Date〜』収録)
  • 2011年 - 竹仲絵里(アルバム『記憶の森のジブリ』収録)
  • 2011年 - 沢城みゆきデュラララ!! vol.12 カバーソングコレクション 収録)
  • 2011年 - 柴咲コウ(アルバム『CIRCLE CYCLE』収録)
  • 2011年 - 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(オムニバスアルバム『VELVET SONGS』収録)
  • 2011年 - Dr.Production(アルバム『LOVE SONG FOR YOU 2』収録)
  • 2011年 - THE BOHEMIANS(オムニバスアルバム『果てしなきグラムロック歌謡の世界』収録)
  • 2012年 - Imaginary Flying Machines(トリビュートアルバム『Princess Ghibli II』収録)
  • 2013年 - かせきさいだぁ (アルバム『かせきさいだぁのアニソング!! バケイション!』収録)
何もきかないで
  • 1975年 - 岡崎友紀(アルバム『私の好きな歌』収録)
  • 1991年 - ベベウ・ジルベルト(アルバム『DE TARDE, VENDO O MAR』収録)

映画『魔女の宅急便』[編集]

映画『魔女の宅急便』(1989年)オープニングテーマソングになった。

テレビドラマ[編集]

1991年4月3日 - 9月25日TBSで深夜に放送されたドラマ『ルージュの伝言』は、松任谷由実の楽曲26曲を、それぞれ曲のイメージから脚本を書き、ドラマ化したものである。形式は1回完結のオムニバス。深夜番組としては異例の視聴率を記録した。間寛平が毎回何らかの端役で出演していたがVOL.8「リフレインが叫んでる」では準主役、VOL.22「ESPER」では主役の役どころで出演した。 2009年9月10日から9月19日の深夜(最終話の場合は9月19日の早朝つまり9月18日の深夜)にTBSチャンネルにて再放送。

サブタイトル[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 1992年9月21日発売「YUMING COLLECTION規格品番:ALCA-375〜377(ASIN:B000UV2JT4/EAN:4988024011041)収録。