ルリモンクロタテハモドキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルリモンクロタテハモドキ
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: タテハチョウ科 Nymphalidae
亜科 : タテハチョウ亜科 Nymphalinae
: タテハモドキ属 Junonia
: ルリモンクロタテハモドキ J. oenone
学名
Junonia oenone
(Linnaeus, 1758)
シノニム

Papilio oenone Linnaeus, 1758
Papilio clelia Cramer, 1775
Vanessa epiclelia Boisduval, 1833

英名
Blue Pansy

ルリモンクロタテハモドキ (Junonia oenone) は、チョウ目(鱗翅目)・アゲハチョウ上科タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。別名「アフリカタテハモドキ」。


分布[編集]

アフリカサハラ以南、アラビア半島マダガスカルに分布する。

特徴[編集]

開長5cm。翅は黒地に白い模様があり、とくにオスは大きな青色の斑紋をもつ。

雑草地でふつうにみられる。キツネノマゴ科を食草とする。

参考文献[編集]